Category Archives: メル・ギブソン

コンフェッション

コンフェッション [DVD]

 

コンフェッション』(原題: Confessions of a Dangerous Mind)は、2002年製作のアメリカ映画。

ストーリー

ABC放送の臨時職員として働いていたチャックは、今までにない新しいTV番組を作ろうと考えるが上手くいかない。そんな彼の前にジム・バードと名乗る謎の男が現れる。男はチャックにある仕事を持ちかける。その仕事とは、CIAの秘密工作員となって、合衆国にとって邪魔な存在を消していくというものだった。

その後チャックは『デート・ゲーム』や『ザ・ゴングショー』などの人気番組を生み出し、TVプロデューサーとしても秘密工作員としても成功していく。しかし、番組は次第に世論から叩かれていくようになってしまい、自分自身も工作員の命を狙う何者かに追い詰められていく。

キャスト

役名: 俳優 (ソフト版日本語吹き替え)

  • チャック・バリス: サム・ロックウェル(山寺宏一)
  • ペニー・パチーノ: ドリュー・バリモア(石塚理恵)
  • ジム・バード: ジョージ・クルーニー(小山力也)
  • パトリシア: ジュリア・ロバーツ(土井美加)
  • キーラー: ルトガー・ハウアー(大塚芳忠)
  • デビー: マギー・ギレンホール(村井かずさ)
  • 幼少期のチャック: マイケル・セラ
  • キャスティングをする幹部: リチャード・カインド
  • ブラッド・ピット ※カメオ出演
  • マット・デイモン ※カメオ出演※wikipedia参照

マチェーテ・キルズ

マチェーテ・キルズ スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

マチェーテ・キルズ』(Machete Kills)は、ロバート・ロドリゲス監督によるアクション・エクスプロイテーション映画である。『グラインドハウス』の偽予告編を長編化した2010年の映画『マチェーテ』の続編である。出演は、ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲスらが続投するほか、新たにレディー・ガガ、ヴァネッサ・ハジェンズ、ソフィア・ベルガラ、デミアン・ビチル、キューバ・グッディング・ジュニア、アレクサ・ヴェガ、ゾーイ・サルダナ、アンバー・ハード、ウィリアム・サドラー、チャーリー・シーン、メル・ギブソンらがキャストに加わった。今作は米国政府から依頼されたマチェーテ(トレホ)が、ミサイル攻撃によって世界戦争勃発を企む武器商人(ギブソン)と戦うという内容である。

キャスト

  • マチェーテ・コルテス – ダニー・トレホ(日本語吹替:廣田行生)
  • ルター・ヴォズ – メル・ギブソン[5](日本語吹替:さかき孝輔)
  • サルタナ・リベラ – ジェシカ・アルバ(日本語吹替:末柄里恵)
  • ルース – ミシェル・ロドリゲス[6](日本語吹替:朴璐美)
  • メンデス – デミアン・ビチル[7](日本語吹替:蜂須賀智隆)
  • ミス・サン・アントニオ – アンバー・ハード[8](日本語吹替:小林未沙)
  • アダム・デズデモーナ – ソフィア・ベルガラ[9](日本語吹替:仲村かおり)
  • アメリカ合衆国大統領 – カルロス・エステベス[10](日本語吹替:田村真)
  • エル・カメレオン1[11] – ウォルトン・ゴギンズ[12]
  • エル・カメレオン2 – キューバ・グッディング・ジュニア[11]
  • ラ・カメレオン – レディー・ガガ[13](日本語吹替:川瀬晶子)
  • エル・カメレオン4 – アントニオ・バンデラス[11](日本語吹替:各務立基)
  • セレッサ – ヴァネッサ・ハジェンズ[14]
  • キル・ジョイ – アレクサ・ヴェガ[15]
  • サロール – マルコ・サロール(英語版)
  • オシリス・アマンプール – トム・サヴィーニ
  • ドークス保安官 – ウィリアム・サドラー[16]
  • チェポ – ジュリオ・オスカー・メチョソ
  • ビリー・ブレア – ビリー・ブレア
  • クレボーン – サミュエル・デイヴィス(英語版)
  • カブリート・コック – ヴィンセント・フエンテス
  • ドールフェイス – エル・ラモント
  • ドク・フェリックス – フェリックス・サバテス(英語版)
  • ナース・リサ&モナ – エレクトラ&エリース・アヴェラン[6]
  • ナース・ファイン – マーシー・マディソン
  • 本人役 – イーロン・マスク
    ※wikipedia参照

キック・オーバー

キック・オーバー [Blu-ray]

 

キック・オーバー』(原題: Get the Gringo、別題: How I Spent My Summer Vacation[3])は、2012年にアメリカ合衆国で製作されたアクション映画。メル・ギブソンが製作・脚本・主演を務め、エイドリアン・グランバーグにとっては初の長編映画監督作品である。

ストーリー

「ドライバー」と呼ばれる男が、マフィアから大金を盗み出しメキシコへの逃亡を企てた。しかし、男は国境を越えたところで逮捕され、世界最悪の刑務所として名高い「エル・プエブリート」に収監されてしまう。そこは金さえあればドラッグから女まで何でも手に入り、日常的に殺人が行われている恐ろしい場所だった。しかも、そこでは所長や看守までもが買収されており、もはや犯罪者の楽園となっていた。そこでドライバーは一人の少年「キッド」と出会う。キッドは肝臓を患っている囚人のボスの臓器ドナーとして、まもなく殺されることになっていた。ふとしたことからキッドを助けたドライバーは、彼とともに刑務所からの脱獄を計画する。だが、彼が持っている大金を手に入れるため、マフィアや囚人、悪徳警官が命を狙ってくるのだった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ドライバー メル・ギブソン 磯部勉
キッド ケヴィン・ヘルナンデス 田村睦心
キッドの母親 ドロレス・エレディア 田中敦子
ハビ ダニエル・ヒメネス・カチョ 辻親八
フランク ピーター・ストーメア 小川真司
バスケス警官 マリオ・サラゴサ 星野健一

※wikipedia参照

復讐捜査線

復讐捜査線 Blu-ray

 

復讐捜査線』(原題: Edge of Darkness)は、マーティン・キャンベル監督によるアメリカ合衆国の映画であり、1985年のBBCのテレビドラマ『刑事ロニー・クレイブン(英語版)』の映画版である。

メル・ギブソンにとっては『サイン』(2002年)以来となる主演映画である。

テレビ版はイギリス・ヨークシャーが舞台だったが、映画版ではアメリカ・ボストンを舞台としている。

あらすじ

ボストン警察殺人課に勤務するベテラン刑事、トーマス・ブレイクンは病に倒れた一人娘のエマを病院に連れて行こうとする。しかし家を出たその時、何者かが彼女を狙撃、エマは父の腕の中で息を引き取った。規則によりトーマスは事件の捜査担当を許されず、同僚が担当することとなり「トーマスに個人的な恨みを持つ者による誤射」と見て捜査を開始。しかしトーマスはこれとは別に自ら娘の命を奪った犯人の足取りを追う。その中で、トーマスはエマが勤務していた軍需企業が犯罪行為を行なっていたこと、エマがそれを暴露しようとして命を消されたことを知るのであった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
トーマス・クレイブン メル・ギブソン 磯部勉
ダリウス・ジェドバーグ レイ・ウィンストン 勝部演之
ジャック・ベネット ダニー・ヒューストン 内田直哉
エマ・クレイブン ボヤナ・ノヴァコヴィッチ 山根舞
バーナム ショーン・ロバーツ 杉山大
ミルロイ デヴィッド・アーロン・ベイカー 下山吉光
ホワイトハウス ジェイ・O・サンダース 長克巳
ムーア デニス・オヘア
ジム・パイン ダミアン・ヤング 梅津秀行
メリッサ カテリーナ・スコーソン

※wikipedia参照

パッション

パッション [DVD]

パッション』(原題:The Passion of the Christ)は、2004年のアメリカ映画。イエス・キリストが処刑されるまでの12時間を描く。

メル・ギブソン監督。キリスト教や新約聖書で知られる、イエス・キリストの受難と磔刑を描く。原題は、英語で「キリストの受難」という意味。

出演者全員のセリフは、全編アラム語とラテン語となっており、ギブソンの意向で日本語吹替版及び各国の吹き替え版は一切制作されていない。また字幕の表示箇所も監督の意向であらかじめ指定されている。

ストーリー

イエス・キリストがその択一した能力と思想により、周囲から尊敬されながら生活していた状況から一転、処刑されるまでの12時間に何が起きたのか。弟子を抱え、人々から尊敬を集めるイエスを疎ましく思った当時の権力者が嫉妬し、イエスが神を冒涜しているという罪を捏造し投獄、任官らへ命じ拷問を受けさせ、十字架に掛け槍でつつかせる。しかしイエスは即座に死亡せず長い時間耐えきりながら、最終的に彼が発した言葉は、裏切りや障害を与えた任官らへの赦しの言葉だった。そして3日後に必ず復活を遂げると宣言。ついに傷に耐え切れなくなり死亡し、埋葬されるが、宣言通りに超常現象を伴って復活を成し遂げるのであった。

キャスト

  • イエス・キリスト – ジム・カヴィーゼル
  • イエスの母マリア – マヤ・モルゲンステルン
  • マグダラのマリア – モニカ・ベルッチ
  • サタン – ロザリンダ・チェレンターノ
  • クラウディア – クラウディア・ジェリーニ
  • イスカリオテのユダ – ルカ・リオネッロ
  • ペトロ – フランチェスコ・デ・ヴィート
  • ヨハネ – フリスト・ジフコフ
  • 大祭司カイアファ – マッティア・スブラジア
  • 総督ピラト – フリスト・ショポフ
  • ディスマス – セルジオ・ルビーニ
  • アンナス – トニ・ベルトレッリ※wikipedia参照

歌う大捜査線

歌う大捜査線 [DVD]

 

歌う大捜査線』(うたうだいそうさせん、英語: The Singing Detective)は、2003年のアメリカ映画で、1986年放送のイギリスのテレビドラマ『The Singing Detective』をベースとしたミュージカル・コメディである。ドラッグ依存を克服し、保護観察処分を解かれたロバート・ダウニー・Jrの俳優復帰作である。

日本劇場未公開で、日本語題は2005年(平成17年)のDVD題である。

ストーリー

謎の皮膚病に冒され病院に運び込まれた小説家ダン・ダーク。体の自由が利かない彼は病室のベッドで現実と妄想の世界を彷徨い、自分自身を「50年代のL.A.に生きる探偵兼シンガーのダン・ダーク」と妄想するようになる。正気を疑われた彼は精神分析医の診察を受ける。

 

キャスト

  • ダン・ダーク:ロバート・ダウニー・Jr
  • ニコラ/ニナ/ブロンド:ロビン・ライト・ペン
  • ギボン医師:メル・ギブソン
  • マーク・ビニー:ジェレミー・ノーサム
  • ミルズ看護婦:ケイティ・ホームズ
  • ファースト・フッド:エイドリアン・ブロディ
  • セカンド・フッド:ジョン・ポリト
  • ベティ・ダーク/ホーカー:カーラ・グギーノ
  • 皮膚のスペシャリスト:ソウル・ルビネック
  • チーフスタッフ:アルフレ・ウッダード
  • ノズキ看護婦:エイミー・アキノ
  • 幼い頃のダン・ダーク:デヴィッド・ドーフマン
  • バーテンダー:エディ・ジョーンズ
  • 日本人医師:クライド・クサツ※wikipedia参照

サイン

サイン [Blu-ray]

 

サイン』(Signs)は2002年のアメリカ映画。2002年でもっとも高い収益を上げた映画のひとつで、全世界で4億800万ドルの収益を上げた[1]。「家族の絆」と「信じる心」というものを作品の底辺に置いている。

ストーリー

牧師だったグラハムは妻の事故死を境に牧師をやめ、弟のメリル、そして二人の子供達と静かに暮らしていた。しかしその家族の前に様々な兆候(サイン)が現れる。愛犬の暴走、畑に出現したミステリーサークル、家の周りに出没する姿の見えない謎の存在。そしてサインは世界各地に現れるようになった。はたしてサインは何を意味するのか。

 

登場人物

グラハム・ヘス … メル・ギブソン
周囲からの信頼も厚い牧師。しかし本人は妻の事故死があってから、その信仰を捨てている。現在は子供2人、そして弟との4人暮らし。所有する広大な畑で農作物を育てている。
メリル・ヘス … ホアキン・フェニックス
グラハムの弟。元は記録を5つも持つほどの有名なマイナーリーグ選手。しかしその一方で2つのワースト記録を持っている。現在はグラハムらとともに暮らしている。
モーガン・ヘス … ローリー・カルキン
グラハムの長男。喘息を持っており、発作が出たときの症状が酷い。畑に現れたミステリーサークルをいち早く発見。宇宙人の存在に、家族の中でもっとも関心を示す。
ボー・ヘス … アビゲイル・ブレスリン
モーガンの妹。口にする言葉、ひとつひとつが何か不思議めいている女の子。その言葉からすると、どうやら彼女には何か特別な力があるようだ。
レイ・レディ … M・ナイト・シャマラン
獣医。グラハムの妻が交通事故で亡くなったとき、その原因となる自動車を運転していた張本人。そのため、グラハム達に負い目を感じている。しかし、その彼から突然グラハムに電話が入る。

日本語吹き替え

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD版 テレビ版 機内上映版
グラハム メル・ギブソン 磯部勉
メリル ホアキン・フェニックス 森川智之 坂詰貴之 神奈延年
モーガン ローリー・カルキン 村上想太 矢島晶子
ボー アビゲイル・ブレスリン 黒葛原未有 川田妙子
パスキー チェリー・ジョーンズ 宮寺智子
コリーン パトリシア・カレンバー 杉村理加
教授 クリフォード・デビッド 塚田正昭
ネイサン ラニー・フラハティー 田村勝彦
ネイサン夫人 メリット・ウェバー 浅井淑子
トレーシー メリット・ウェバー 阿部桐子
カニンガム テッド・サットン 稲葉実
ライオネル マイケル・ショーウォルター 川本克彦 あご勇
ヒューズ ロンダ・オーバーバイ 深水由美
レイ M・ナイト・シャマラン 根本泰彦 横堀悦夫 家中宏

※wikipedia参照

ワンス・アンド・フォーエバー

ワンス アンド フォーエバー [Blu-ray]

 

ワンス・アンド・フォーエバー』(原題:We Were Soldiers)は、2002年のアメリカ映画。ベトナム戦争における実話を元に制作されたベトナム戦争映画である。メル・ギブソン主演。

ストーリー

1965年11月14日、米陸軍第1騎兵師団隷下の第7騎兵連隊第1大隊と大隊長のハル・ムーア中佐は南ベトナムの中央高地、イア・ドランの渓谷に降り立ち、北ベトナムのベトナム人民軍と交戦に入った。しかし、圧倒的多数を誇るベトナム軍の攻撃に、ムーア達はヘリの着陸地点X-Ray(「エックス線」の意・Xを表すNATOフォネティックコード)から動けずにいた。そんな中、UPIの戦地特派員ジョー・ギャロウェイは、クランドール少佐の操縦するヘリに乗り「戦争を理解するため」と、ムーア中佐のいる前線にやってくる。

キャスト

 

役名 俳優 日本語吹き替え
ビデオ版 フジテレビ版
ハル・ムーア中佐 メル・ギブソン 磯部勉
ジュリー・ムーア マデリーン・ストウ 日野由利加 山像かおり
ブルース・クランドール少佐 グレッグ・キニア 堀内賢雄 森田順平
ベイジル・プラムリー上級曹長 サム・エリオット 佐々木勝彦 柴田秀勝
ジャック・ゲイガン少尉 クリス・クライン 森川智之 平川大輔
バーバラ・ケイガン ケリー・ラッセル 大坂史子 高橋理恵子
ジョー・ギャロウェイ バリー・ペッパー 宮本充 辻谷耕史
サヴェージ3等軍曹 ライアン・ハースト 茶風林
ヘリック少尉 マーク・ブルカス 桐本琢也
セシル スローン・マムセン あおきさやか 金田朋子
トム・メッカー クラーク・グレッグ 大川透
ジミー・ナカヤマ(中山)上等兵 ブライアン・ティー

※wikipedia参照

チキンラン

チキンラン [DVD]

 

チキンラン』(Chicken Run)は2000年にアードマン・アニメーションズのニック・パークがドリームワークスの元で制作したストップモーション・アニメーション映画。

邦題は当初「チキン・チキン・ラン・ラン」だった。

ストーリー

イギリス、ヨークシャー州にあるトゥイーディー養鶏場。ニワトリたちは強欲な養鶏場の女主人ミセス・トゥイーディーの支配下で、囚人のような生活を強いられていた。ジンジャーたち雌鳥たちは自由を目指して何度も脱走を試みる。

 

 

声の出演

  • ロッキー:メル・ギブソン(日本語吹替:岸谷五朗、予告編時:青山穣)
  • バブス:ジェーン・ホロックス(日本語吹替:さとうあい)
  • ジンジャー:ジュリア・サワラ(日本語吹替:優香)
  • バンティ:イメルダ・スタウントン(日本語吹替:小宮和枝)
  • ファウラー:ベンジャミン・ホイットロー(日本語吹替:小倉久寛)
  • マック:リン・ファーガソン(日本語吹替:加藤貴子)
  • ミセス・トゥイーディ:ミランダ・リチャードソン(日本語吹替:有馬瑞香)
  • ミスター・トゥイーディ:トニー・ヘイガース(日本語吹替:吉田照美)
  • ニック:ティモシー・スポール(日本語吹替:青森伸)
  • フェッチャー:フィル・ダニエルズ(日本語吹替:桜井敏治)

※wikipedia参照

ミリオンダラー・ホテル

ミリオンダラー・ホテル [DVD]

 

ミリオンダラー・ホテル』(The Million Dollar Hotel)は、2000年に公開されたドイツ・イギリス・アメリカの合作映画。ヴィム・ヴェンダース監督。

第50回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(審査員賞)を受賞。

あらすじ

ロサンゼルスのダウンタウンにある安宿「ミリオンダラー・ホテル」には、ひと癖もふた癖もある住人たちが住み着いていた。その中のひとり、トムトムは知的障害を持つ心優しい青年。彼は住人のエロイーズに密かな恋心を寄せていた。

ある日、トムトムの親友イジーが屋上から転落死し、調査のためFBI捜査官スキナーがホテルを訪れる。高圧的に容疑者探しを進めるスキナーに対し、住人たちはしたたかな態度で応対する。

やがて、トムトムはエロイーズと心を通わせあうが、気の弱さが災いしてイジー殺しの犯人に仕立てられ、警察に追われる身となる。一緒に逃げようというエロイーズを残し、トムトムは彼女への至上の愛を感じながら屋上を駆け抜け、軽やかに宙へと舞う。

キャスト

  • ジェレミー・デイビス:トムトム
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ:エロイーズ
  • メル・ギブソン:スキナー
  • ピーター・ストーメア:ディキシー
  • アマンダ・プラマー:ヴィヴィアン
  • ジミー・スミッツ:ジェロニモ
  • グロリア・スチュアート:ジェシカ
  • ドナル・ローグ:※wikipedia参照
1 2 3