Category Archives: メグ・ライアン

ジョー、満月の島へ行く

ジョー、満月の島へ行く [DVD]

 

ジョー、満月の島へ行く(Joe Versus the Volcano)は、1990年に製作されたトム・ハンクス主演のコメディ映画。

あらすじ

とある工業地帯にある会社で働くしがないサラリーマンのジョー・バンクス(トム・ハンクス)。ある日、体の不調を訴えて会社の昼休みに病院へ行ってみると、エリソン医師(ロバート・スタック)から脳に雲がかかっていると診断され、余命半年と告げられる。ヤケになったジョーは、会社に戻ると自分をどやす上司のワトゥーリ(ダン・ヘダヤ)を一喝。以前から気になっていた同僚のディーディー(メグ・ライアン)を食事に誘い、会社を辞めるとワトゥーリに告げ、その場を後にする。その夜、ディーディーとの食事はうまくいき、家に帰ったジョーは自分があと少しで死ぬことをディーディーに告げる。それに聞いて驚いたディーディーは逃げるようにジョーの家から去っていった。

翌朝、ウクレレを弾きながら黄昏ているジョーの家にグレイナモアと名乗る男(ロイド・ブリッジス)が現れる。グレイナモアは自分が大企業の社長であることを告げると、ジョーにひとつの頼みごとをする。何でも会社で生産する製品の原料である“レアメタル”が存在する南の島で、原料と交換にジョーにその島の火山の生贄になってほしいと言うのだ。余命もあと半年ということで、ジョーはそんなグレイナモアの申し出を引き受けてしまう。それに気を良くしたグレイナモアは自分名義のクレジットカードをジョーに渡すと、カリフォルニアへ渡るようジョーに指示する。翌日、ニューヨークで山ほど買い物を済ませたジョーは、いざカリフォルニアへ。空港へ着くと、到着ゲートにグレイナモアの娘であるアンジェリカ(メグ・ライアン)の姿があった。冷たい感じの風貌で、何も教えられないままジョーの面倒をまかされたことに愚痴るアンジェリカだったが、次第にジョーの人柄に心を開いていく。その後、アンジェリカからグレイナモアのもう一人の娘パトリシア(メグ・ライアン)に引き継がれたジョーは、いざ南の島へ向け、クルーと共に大海原へ旅立つのだった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ジョー・バンクス トム・ハンクス 田中秀幸
ディーディー/アンジェリカ/パトリシア メグ・ライアン 高島雅羅
サミュエル・ハーヴェイ・グレイナモア ロイド・ブリッジス 吉水慶
エリソン医師 ロバート・スタック 千田光男
マーシャル オジー・デイヴィス 郷里大輔
フランク・ワトゥーリ ダン・ヘダヤ 山野史人
ダグマー アマンダ・プラマー
ワポニ族長 エイブ・ヴィゴダ 麦人
ワポニ族 ネイサン・レイン
鞄のセールスマン バリー・マクガヴァン 小島敏彦

※wikipedia参照

戦火の勇気

戦火の勇気 [Blu-ray]

 

戦火の勇気』(せんかのゆうき、Courage Under Fire)は、1996年に製作・公開されたアメリカ映画。出演はデンゼル・ワシントン、メグ・ライアン、ルー・ダイアモンド・フィリップス、マット・デイモンなど。

ストーリー

湾岸戦争中の砂漠の嵐作戦の最中、戦車部隊隊長のナサニエル・サーリング中佐(デンゼル・ワシントン/作中では、愛称の『ナット』のみが使われている)はクウェート領内で敵の戦車と誤認して部下であり親友のボイヤー大尉の戦車に向かって射撃命令を下し、同士討ちを犯してしまった。

湾岸戦争終結後、軍は秘密裏にバスラでの友軍の誤射事件の調査を進めているのが判り、サーリング中佐は不安な思いで委員会の調査結果を待った。そしてサーリング中佐はペンタゴンに戻り、軍のセレモニーや名誉勲章などを扱う部署での事務職を命じられるが、贖罪の機会も与えられないままその仕事をするのはサーリング中佐にとって苦痛以外の何物でもなく、以前にも増してアルコールに溺れるようになっていた。サーリング中佐の上司であり心の師でもあるハーシュバーグ将軍(マイケル・モリアーティ)は事件を軽視し深刻に捉えるなと言い、これからも支援すると約束した。だが『ワシントン・ポスト』紙の記者トニー・ガートナー(スコット・グレン)は何かを嗅ぎ付け、サーリング中佐に取材攻勢をかけてきた。名誉勲章などを扱う部署で勤務するサーリング中佐に命じられた次の仕事は、史上初の女性名誉勲章受章者になるかもしれないカレン・ウォールデン大尉(メグ・ライアン)の調査だった。彼女は医療ヘリに乗り、勇敢に戦って負傷兵を救助した軍人として候補に挙がっているのだ。史上初の女性名誉勲章受章者と言う事で軍にとって最良の宣伝材料になると考えていたペンタゴンは彼女に授与する事に大乗り気だったが、調査を始めてすぐにサーリング中佐は不可解な点に気付かざるを得なかった。

まず、ウォールデン大尉が救助に向かった補給部隊の下士官兵達の証言。ウォールデン大尉のヘリは、予備の燃料ポッドを投下してイラク軍の戦車を爆破した後、機関銃で撃たれ岩場の向こうに墜落したと証言した。翌朝別の、ウォールデン大尉の上司が指揮を執る輸送ヘリと攻撃ヘリが到着した時、岩場の向こうでウォールデン大尉の部隊は小銃のM16を敵部隊に向けて撃っていたと証言した。だがその後、ウォールデン大尉の部隊で生き残った下士官兵達にM16について質問すると、弾は無くなっていた、誰も撃っていないと証言がまちまちだった。

更に、生き残った部下4人のうち2人はウォールデン大尉は勇敢だったと証言したのだが、1人は全身を癌に冒され意識が朦朧とし証言を取れる状態ではなかった。 一方、除隊後はプロボクサーを志望するモンフリーズ軍曹(ルー・ダイアモンド・フィリップス)は、ウォールデン大尉は常に臆病だったと証言した。

ガートナー記者のしつこい取材攻勢をかわし、調査を進めるサーリング中佐に軍上層部からの圧力がかけられ、そして唯一ウォールデン大尉を臆病者だったと証言したモンフリーズ軍曹までもがサーリングの目の前で自ら命を絶ってしまった。残る有力な証言者はウォールデン大尉と同じ衛生兵のイラリオ(マット・デイモン)だけだったが、彼もまた所属部隊から無断で離れ、そして憲兵は彼のロッカーから少量のヘロインを発見し、軍隊に戻らないまま彼は不名誉除隊処分にされており、行方不明であった。ホテルの部屋でイラリオの証言を録音したテープを聞いていたサーリングは証言の中で、イラリオの両親が所有している別荘の湖は美しい、と話している事に気が付き、一か八かの賭けでそこにいくと、湖の傍で一人佇むイラリオを見つけた。自分がヘロイン使用の容疑で不名誉除隊にされ、そしてかつての仲間だったモンフリーズも死んだ事をサーリング中佐から聞かされたイラリオは、ついに重い口を開きウォールデン大尉の死の真相について語り始めた。

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
ビデオ・DVD テレビ朝日 フジテレビ
ナサニエル(ナット)・サーリング中佐 デンゼル・ワシントン 山路和弘 小山力也 磯部勉
カレン・ウォールデン大尉 メグ・ライアン 勝生真沙子 深見梨加 佐々木優子
モンフリーズ軍曹 ルー・ダイアモンド・フィリップス 藤原啓治 牛山茂 江原正士
ハーシュバーグ将軍 マイケル・モリアーティ 池田勝 堀勝之祐
イラリオ マット・デイモン 平田広明 宮本充 鳥海勝美
スティーブン・アルタマイヤー セス・ギリアム 石川禅 田中正彦
ドナルド・パテラ ショーン・アスティン 関智一
トニー・ガートナー スコット・グレン 麦人 村田則男
メレディス・サーリング レジーナ・テイラー 塩田朋子
ダグ・ブルーノ広報官 ブロンソン・ピンチョット 中原茂
レイディー ティム・ギニー 小形満 咲野俊介
バナセック ジェリコ・イヴァネク 後藤哲夫
ジョエル・ウォールデン ケン・ジェンキンス 北村弘一 千田光男
ジェラルディン・ウォールデン キャスリーン・ウィドーズ 野沢由香里
チェリ中尉 ネッド・ヴォーン 宇垣秀成 仲野裕
ジェンキンス マニー・ペレス 星野充昭
トンプソン ショーン・パトリック・トーマス 大川透
カメオ出演
本人役 ジョージ・ブッシュ(アーカイブ映像) 北村弘一 小島敏彦

※wikipedia参照

恋の闇 愛の光

恋の闇 愛の光 [Blu-ray]

 

恋の闇 愛の光』(こいのやみ あいのひかり、Restoration)は、1995年製作の映画。原作はローズ・トレメインの同名小説。王政復古時代の激動のイングランドを舞台に、一人の医師の堕落と成長を、絢爛豪華なセットとキャストで描く。アカデミー賞美術賞、衣裳デザイン賞受賞。

ストーリー

優秀な医学生ロバート・メリヴェルは、ふとしたきっかけで国王チャールズ2世に取り立てられ御殿医となり、王の愛人シリアと形式だけの結婚をし、領地と城を与えられ、享楽にふける生活を送る。だがシリアに恋してしまったことから、王の怒りを買い追放される。やがて共に医学を学んだピアースの元で、貧しい人たちの病院で働くようになり、本来の自分を取り戻す。

 

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
VHS版
ロバート・メリヴェル ロバート・ダウニー・Jr 平田広明
チャールズ2世 サム・ニール 大林隆之介
キャサリン メグ・ライアン 深見梨加
シリア・クレメンス ポリー・ウォーカー 相沢恵子
ジョン・ピアース デヴィッド・シューリス 石井康嗣
ウィル・ゲイツ イアン・マッケラン 丸山詠二
エリアス・フィン ヒュー・グラント 小杉十郎太
アンブロース イアン・マクダーミド

※wikipedia参照

THE WOMEN 明日の私に着替えたら

明日の私に着がえたら [DVD]

 

明日の私に着替えたら』(原題:The WOMEN)は、2008年に公開されたアメリカ映画。ラブコメの女王メグ・ライアン主演、『アメリカン・ビューティー』のアネット・ベニング共演によるハートフルコメディ。

ストーリー

メアリーはニューヨークで裕福な生活を愛する夫と娘と送る服飾デザイナー。女友達にも恵まれ、親友のシルヴィア、イーディ、アレックスともセレブな日々を送っていた。ところが、ある日メアリーの夫がデパートの香水売り場で働くセクシー美女店員のクリスタルと不倫していることを親友のシルヴィアが知る。メアリーにどう打ち明けるかをイーディ、アレックスと共に考えている間にメアリーが真実を知ってしまう。これをきっかけにメアリーの幸せな生活が一変してしまう。シルヴィア、イーディ、アレックスはメアリーを心配してクリスタルの素性を調べ、メアリーを支えていた。ところが、雑誌編集長の仕事が上手くいっていなかったシルヴィアはメアリーを大切に思い、心配している一方でメアリーのことを記事にしなければ編集長を下ろすと告げられてしまい、メアリーのことを記事にしてしまった。このことでメアリーとシルヴィアの関係が悪くなってしまった。それと同時にメアリーは娘とも関係が上手く成り立たなくなる。様々な困難な問題に直面したメアリーは、服飾デザイナーの仕事を一から始めることを決意して夢を叶えるために努力する。メアリーは、幸せを取り戻すことができるのであろうか。

キャスト

役名 俳優
メアリー メグ・ライアン
シルヴィア アネット・ベニング
クリスタル エヴァ・メンデス
イーディ デブラ・メッシング
アレックス ジェイダ・ピンケット=スミス
リア ベット・ミドラー
キャサリン キャンディス・バーゲン
ベイリー キャリー・フィッシャー
マギー クロリス・リーチマン

※wikipedia参照

あいつはママのボーイフレンド

あいつはママのボーイフレンド [DVD]

 

あいつはママのボーイフレンド』(原題:My Mom’s New Boyfriend)は、2008年に製作されたドイツ、アメリカ合衆国の映画。

アメリカ合衆国やドイツ、日本などではDVDスルーとなった[1]

あらすじ

ヘンリー(コリン・ハンクス)はFBI捜査官。3年間の海外赴任を終えて自宅に戻ると、見たこともない女性が。何とそれは劇的に痩せたママ(メグ・ライアン)だった。痩せた理由を聞いて驚くヘンリーだったが、ヘンリーにもママを驚かせる報告があった。夕方、婚約者のエミリーをママに紹介するヘンリー。2人は意気投合した。
ところが、何故か夕食に手をつけないママ。聞くとこれからデートだという。しばらくして若い男がママを迎えに来た。釈然としない思いを抱えながらママを送り出すヘンリーだった。

翌日、ママとエミリーと3人で買い物に出かけた。するとそこで偶然1人の男と出会う。トミー(アントニオ・バンデラス)だ。ママがトミーに一目ぼれしたのは誰の目にも明らかだった。それからトミーとママの付き合いが始まる。ところが、子供のような男を相手にするよりはましだと自分を納得させていたヘンリーに驚きの事実がもたらされる。

なんとトミーは手配中の泥棒だった。ヘンリーは上司の命令で家中に盗聴器を仕掛け、トミーだけでなくまママまでも監視することになってしまった。トミーの正体を知ってしまったこと、更に実の母親を監視することに悩んだヘンリーは、遂にママに事実を打ち明けてしまう。
ママに協力をお願いした盗聴で、どうやらトミーの次の計画実行日が明日の夜だと判明するのだが、実はそれは監視されていたことを気付いていたトミーが仕掛けた罠だった・・・。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
トミー アントニオ・バンデラス 小山力也
マーティ メグ・ライアン 佐々木優子
ヘンリー コリン・ハンクス 小野塚貴志
エミリー セルマ・ブレア 水野千夏
エンリコ エンリコ・コラントーニ 丸山壮史
ジャン イーライ・ダンカー 鈴森勘司
ニコ トム・アダムス 岐部公好
フェルダー ジョン・ヴァルデテロ 東城光志
コンラッド キース・デイヴィッド 里卓哉
ワグナー マーク・ミード 中嶋将平
シスネロス タリ・マーケル 松井瑠美子
シンプソン ジェフ・フリード 渡辺慎平
踊り子 ジュリー・ロット うえだ星子

※一部wikipedia参照

イン・ザ・カット

イン・ザ・カット [DVD]

 

イン・ザ・カット』(In the Cut)は、2003年のアメリカ映画である。スザンナ・ムーアの同名の小説を、本人とジェーン・カンピオンが脚色する。

ストーリー

フラニー(メグ・ライアン)は、いつもと変わらない平穏な毎日を送っていたある日、近隣で猟奇殺人事件が起きる。フラニーは、事件の犯人を目撃したのだが、聞き込み捜査にきた刑事マロイ(マーク・ラファロ)には、それを話すことができなかった。彼女は不思議な魅力を持つマロイと関係を持つようになるが、不審な出来事が続くようになり、彼が犯人ではないかと疑うようになっていく。

 

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
フラニー メグ・ライアン 小山茉美
マロイ マーク・ラファロ 原康義
ポーリーン ジェニファー・ジェイソン・リー 荒井静香
ジョン・グラハム ケヴィン・ベーコン 藤原啓治
ロドリゲス ニック・ダミチ 寺杣昌紀
コーネリアス シャーリーフ・パグ

※wikipedia参照

 

ニューヨークの恋人

ニューヨークの恋人 [Blu-ray]

 

ニューヨークの恋人』(ニューヨークのこいびと、Kate & Leopold)は、2001年のアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画。

ストーリー

1876年のニューヨーク。貴族のレオポルド公爵は、ブルックリン橋で挙動不審な怪しい男性を追いかけていくうちに、現代のニューヨークへとタイムスリップしてしまう。当初は、歴史と文化の違いに戸惑うものの、居ついたアパートで知り合ったキャリアウーマンのケイトや、ケイトの弟チャーリーと過ごすうちに徐々に現代の生活になじんでゆく。そしてケイトと恋に落ちるが、過去の人であるレオポルドは元の世界に戻ることを決意する。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 日本テレビ版
ケイト・マッケイ メグ・ライアン 石塚理恵 土居裕子
レオポルド ヒュー・ジャックマン 家中宏 東地宏樹
スチュアート・ベッサー リーヴ・シュレイバー 小山力也 関俊彦
チャーリー・マッケイ ブレッキン・メイヤー 桐本琢也 森川智之
ダーシー ナターシャ・リオン 伊藤美紀 亀井芳子
J.J.カムデン ブラッドリー・ウィットフォード 小杉十郎太 江原正士
ミラード叔父 パクストン・ホワイトヘッド 秋元羊介 大塚周夫
ガイスラー医師 スポルディング・グレイ
ボブ ジョッシュ・スタンバーグ
フィル マシュー・サスマン 藤原啓治
パトリス シャーロット・アヤナ
重役1 ジョン・ロスマン
オーティス フィリップ・ボスコ 藤本譲

※wikipedia参照

プルーフ・オブ・ライフ

プルーフ・オブ・ライフ 特別編 [DVD]

 

プルーフ・オブ・ライフ』(原題:Proof of Life)は、2000年のアメリカ映画。

ストーリー

南アメリカにある国テカラにピーター・ボーマン(デヴィッド・モース)がダムの建築技師として赴任してきたが、ELTという反政府ゲリラに誘拐されてしまう。

ピーターが所属している会社は社員が誘拐されたときのためにロイズに加盟しているK&R(誘拐身代金保険会社)の誘拐保険に加入していたため、保険会社は契約通り反政府ゲリラと人質の解放交渉するため、元イギリス陸軍特殊部隊SASのテリー・ソーン(ラッセル・クロウ)を現地に派遣する。テリーはELTの窓口になっている“マルコ”と無線で交渉に乗り出すが、途中で保険の契約が切れてしまい、テリーは任地を去らなければならなかった。

しかし、ピーターの妻のアリス・ボーマン(メグ・ライアン)に好意を抱くようにまでなっていたテリーは、会社の帰還命令を無視して一人で交渉に挑むようになる。交渉が進むにつれて、テリーとは異なった案件で同じくELTと交渉に当たっていたディーノ(デヴィッド・カルーソ)と共同戦線を張ることになる。その頃、ELTの本拠をまんまと抜け出すことに成功した元フランス外人部隊の宣教師エリック・ケズラーから情報を引き出し、また、運よくELTの交渉の窓口になっている“マルコ”を突き止めることに成功する。“マルコ”はELTに内通している政府高官だったのだ。

テリーは“マルコ”と直接交渉するが、決裂。この交渉でピーターは救出できないと悟ったテリーは、ディーノとともに強行突入を決意する。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
テリー・ソーン ラッセル・クロウ 磯部勉
アリス・ボーマン メグ・ライアン 渡辺美佐
ピーター・ボーマン デヴィッド・モース 荒川太朗
ジャニス・グッドマン パメラ・リード 宮寺智子
ディーノ デヴィッド・カルーソ てらそままさき
テッド・フェルナー アンソニー・ヒールド 佐々木梅治
エリック・ケスラー ゴットフリード・ジョン 仲野裕

※wikipedia参照

電話で抱きしめて

電話で抱きしめて ― コレクターズ・エディション [DVD]

 

電話で抱きしめて』(でんわでだきしめて、原題: Hanging Up)は、2000年のアメリカ映画。

ストーリー

三姉妹の次女イヴは、一人息子ジェシーを育てるために、夫のジョーと共に仕事に励んでいた。長女のジョージアは仕事人間で、三女のマディは奔放な性格だったため、二人とも家族の事など顧みようとしなかった。そんな二人が持ちこんでくるトラブルを、イヴは渋々一人で処理するのだった。だがある日、三姉妹の父親であるルウが認知症になってしまう。イヴはこのトラブルも必死に処理しようと奮闘するが、ついに精神的に限界を迎えてしまう。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
イヴ メグ・ライアン 山像かおり
ジョージア ダイアン・キートン 宮寺智子
マディ リサ・クドロー 雨蘭咲木子
ルウ ウォルター・マッソー 佐々木梅治
パット クロリス・リーチマン 竹口安芸子
ジョー アダム・アーキン 掛川裕彦
オマー医師 デューク・ムースキアン 田村勝彦
ジェシー ジェシー・ジェームズ

※wikipedia参照

恋におぼれて

恋におぼれて [DVD]

 

恋におぼれて』(こいにおぼれて、原題: Addicted to Love)は1997年公開のアメリカ映画。

ストーリー

アメリカ中西部の星のよく見える町に住む天文学者のサム。あるときニューヨークに滞在していた幼馴染かつ恋人のリンダが突然、地元にもう帰ってこない旨の手紙を送ってきた。どういうことなのか知るためリンダの所在を調べ直行したところ、なんとリンダは別の男と同棲していた。また自分に振り向いてくれることを信じ、リンダが現在同棲している家の向いのアパートを借りて監視することにした。そしてサムはカメラマンとコラージュ・アーティストをしている女性、マギーと出会う。マギーはなんとリンダと同棲しているアントンの元恋人だという。マギーはフラれた仕返しに恋人を奪い仕事を乗っ取ってやろうと画策していた。リンダとアントンの仲を引き裂くという利害の一致がした2人は、共同で監視するため共同生活を送ることになった。アントンの経営するレストラン内で嫌がらせをするなどしていたがあるとき、マギーはアントンが自分にも見せたことの無い笑顔を見る。それらに傷つきながら奇抜な計画を実行していたがあるときからサムはマギーに惹かれていきかくゆうマギーもサムに惹かれていった。そしてリンダとアントンを別れさせる計画をしているうちに自分らの想いが事実だと気付き、2人は過去にとらわれることをやめた。

キャスト

  • マギー – メグ・ライアン(岡本麻弥)
  • サム – マシュー・ブロデリック(松本保典)
  • リンダ – ケリー・プレストン(田中敦子)
  • アントン – チェッキー・カリョ(野沢那智)
  • ナナ – モーリン・ステイプルトン(巴菁子)
  • エド・グリーン – ネスビット・ブレイスデル(山野史人)
  • ウェルズ – レマク・ラムゼイ
  • カール – リー・ウィルコフ
  • マシソン – ドミニク・ダン
  • セシール – スーザン・フォリスタル※wikipedia参照

 

1 2