Category Archives: サンドラ・ブロック

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]

 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(原題: Extremely Loud & Incredibly Close)は、2011年のアメリカのドラマ映画。ジョナサン・サフラン・フォアによる同名小説を原作とする。

ストーリー

 

宝石店を営むトーマスは、アスペルガー症候群を抱える11歳の息子のオスカーと一緒に「調査探検」という遊びをやり、オスカーに人と関わることを経験させていた。ある日、今まで以上に大規模な調査探検として、ニューヨークに幻の第6区があったとオスカーに話し、オスカーは手がかりの捜索を始めた。

しかし、トーマスをアメリカ同時多発テロ事件により失い、ショックを受けたオスカーは調査探検を中断する。父の死から1年後、オスカーはクローゼットで父が遺した鍵を見つけ、その秘密を探るべく、母のリンダと衝突しながらも、鍵が入っていた封筒に書かれた「ブラック」という人物を探すため、ニューヨーク5区をまたぐ調査探検を再開した。はじめにアビー・ブラックという女性を訪ねるが、手がかりを得ることはできなかった。その後、何人ものブラックという人物を訪ねて回ったが、一向に進展しない。

そのことで度々パニックに陥るオスカーだが、発声障害を抱える間借り人と知り合う。彼は過去の出来事を深く語らないが、オスカーの話を聞き、彼も探検に加わることになった。2人で更に捜索を続けるが、鍵穴を見つけることはできなかった。オスカーは、間借り人と一緒に探検をしているうちに、彼の仕草が父と似ていることに気づき、祖父であると確信する。間借り人に、父の最期の電話記録を聞かせるオスカーだったが、彼はオスカーの元を去ってしまう。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
トーマス・シェル トム・ハンクス 江原正士
リンダ・シェル サンドラ・ブロック 本田貴子
オスカー・シェル トーマス・ホーン 武田華
間借り人 マックス・フォン・シドー セリフなし
アビー・ブラック ヴィオラ・デイヴィス 山像かおり
スタン ジョン・グッドマン 岡田吉弘
ウィリアム・ブラック ジェフリー・ライト 谷昌樹
オスカーの祖母 ゾーイ・コールドウェル 鈴木れい子
鍵屋 スティーヴン・ヘンダーソン 楠見尚己
ハゼル・ブラック ヘイゼル・グッドマン 水野ゆふ
牧師 デニス・ハーン 山内健嗣
マリス・ブラック ライカ・ドッタヴィオ 高橋里枝
アストリッド・ブラック ブルック・ブルーム 平野夏那子
馬屋の少女 クロエ・ローイ 川島悠美
少女 ベイリー・グレイ 原島梢
バーテンダー ウィリアム・ユーマンズ 田尻浩章
先生 スティーヴン・クンケン 林和良
警備員 エヴァ・カミンスキー 岡田恵
ロン ジェームズ・ガンドルフィーニ(カメオ出演)

※wikipedia参照

デンジャラス・バディ

デンジャラス・バディ [Blu-ray]

 

デンジャラス・バディ』(原題: The Heat)は、2013年にアメリカ合衆国で制作されたアクションコメディ映画。

ストーリー

FBI捜査官のアッシュバーンは、有能だが生真面目で融通が利かず、しかも傲慢なために同僚から疎ましく思われていた。ある日、そんな彼女にボストンの麻薬組織を捜査するよう命令が下る。早速ボストンへと向かうアッシュバーンだったが、そこで彼女を待っていたのは、地元の市警察の女刑事マリンズだった。自分とは正反対の、粗野で野蛮なマリンズと事ある毎に衝突するアッシュバーンだったが、捜査を進めるうちに次第に打ち解けていき、ついには麻薬組織の大物を追い詰めるのだった。

キャスト

※括弧内は日本語吹替

  • サラ・アッシュバーン – サンドラ・ブロック(本田貴子)
  • シャノン・マリンズ – メリッサ・マッカーシー(斉藤貴美子)
  • ヘイル – デミアン・ビチル(大滝寛)
  • リヴィ – マーロン・ウェイアンズ(小森創介)
  • ジェイソン・マリンズ – マイケル・ラパポート(興津和幸)※wikipedia参照

しあわせの隠れ場所

しあわせの隠れ場所 [Blu-ray]

 

しあわせの隠れ場所』(原題: The Blind Side)は、2009年のアメリカ映画。2009年のNFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名されて入団したマイケル・オアーのエピソードに基づく[2]マイケル・ルイスのノンフィクション『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』を映画化。2010年の第82回アカデミー賞において作品賞と主演女優賞にノミネートされ、主演女優賞で受賞。第67回ゴールデングローブ賞では主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞した。

ストーリー

家族と共に車で帰路に着く途中、リー・アン(サンドラ・ブロック)は、一人で雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー(クィントン・アーロン)に目を留める。彼を放っておけなかったリー・アンは自宅に連れ帰りマイケルの境遇を知ると、一家に迎え入れることにした。リー・アンがアメリカン・フットボールでのマイケルの持つ才能を見い出したことから、彼は一気にスター選手へと開花していく。当初は学力不足だったオアーは家庭教師に学ぶなどの努力の結果、NCAA1部校の奨学金に必要なGPA2.50を上回る成績になった。オーバーン大学のトミー・テュバーヴィル、ルイジアナ州立大学のニック・セイバン、サウスカロライナ大学のルー・ホルツ、テネシー大学のフィリップ・ファルマー、アーカンソー大学のヒューストン・ナット、ミシシッピ大学のエド・オージェロンらによるリクルーティングを受けたオアーはテューイ夫妻の母校、ミシシッピ大学への進学を決意する。しかしNCAAの調査員からリクルーティングに関するルール違反が行われていたのではないかと調査を受け[3]、自分がリー・アンの家庭に迎え入れられたのは下心があったのではないかと疑いを持ち家を飛び出してしまう。

原題の「ブラインドサイド」とは、クォーターバックの利き手逆側の、死角になり易いサイドの事で、右利きクォーターバックの場合は左側である。パスプレイの際、クォーターバックの体は利き手側に向くため(右利きの場合右方向)、逆側は死角になりやすい。よってブラインドサイドのオフェンスタックルは、オフェンスライン内でも特に重要とされ、高い能力が求められる。映画の冒頭ではワシントン・レッドスキンズのジョー・サイズマンがローレンス・テイラーにサックされ再起不能となったプレーが映し出される[4]

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD版
リー・アン・テューイ サンドラ・ブロック 佐々木優子
マイケル・オアー クィントン・アーロン かぬか光明
ショーン・テューイ ティム・マッグロウ 押切英希
スー夫人 キャシー・ベイツ 弥永和子
コリンズ・テューイ リリー・コリンズ 武田華
S・J・テューイ ジェイ・ヘッド 小平有希
バート・コットン レイ・マッキノン

※wikipedia参照

あなたは私の婿になる

あなたは私のムコになる/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

 

あなたは私の婿になる』(原題:The Proposal)は、2009年のアメリカ映画。タッチストーン・ピクチャーズ制作。

ストーリー

ニューヨークの出版社で働くカナダ人で40歳のマーガレット(演:サンドラ・ブロック)は、仕事一筋で厳しい上司のため、社員から恐れられていた。ある日彼女は、ビザの申請を怠ったため、国外退去を命じられてしまう。これまで築いてきたキャリアを失いたくないマーガレットは、彼女は3年間部下として使ってきた28歳のアンドリュー(演:ライアン・レイノルズ)に唐突にプロポーズし、アメリカ人である彼と偽装結婚して難を逃れようと企み、二人でアンドリューの故郷アラスカへ向かうことになった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
マーガレット・テイト サンドラ・ブロック 田中敦子
アンドリュー・パクストン ライアン・レイノルズ 土田大
ガートルード マリン・アッカーマン 小林さやか
ジョー・パクストン クレイグ・T・ネルソン 土師孝也
グレイス・パクストン メアリー・スティーンバージェン 高島雅羅
アニー・パクストン ベティ・ホワイト 京田尚子
ラモーン オスカー・ヌニェス 落合弘治
ギルバートソン デニス・オヘア 水野龍司
ボブ アーシフ・マンドヴィ 多田野曜平
バーゲン マイケル・ヌーリー 木下浩之

※wikipedia参照

シャッフル

シャッフル [DVD]

 

シャッフル』(原題:Premonition)は、2007年に製作されたアメリカ映画。夫が亡くなるまでの日々が朝起きるとシャッフルされたようにランダムに現れ、なんとか助けようと試みる妻の物語。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
リンダ・ハンソン サンドラ・ブロック 佐々木優子
ジム・ハンソン ジュリアン・マクマホン 相沢正輝
ミーガン・ハンソン シャイアン・マクルーア 葛谷知花
ブリジット・ハンソン コートニー・テイラー・バーネス 松久保いほ
アニー ニア・ロング 浅野まゆみ
ジョアンヌ ケイト・ネリガン 宮寺智子
クレア アンバー・ヴァレッタ 松久保いほ
ロス医師 ピーター・ストーメア 福田信昭

※wikipeia参照

トゥー・ウィークス・ノーティス

トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]

 

トゥー・ウィークス・ノーティス』(原題: Two Weeks Notice)は、2002年のアメリカ映画。サンドラ・ブロックとヒュー・グラント共演のロマンティック・コメディ。

ストーリー

弁護士のルーシー・ケルソンはとても正義感の強い女性で、社会奉仕活動にも積極的に参加していた。彼女は地元ニューヨークの歴史ある公民館の取り壊しに反対するため、取り壊しを強行しようとしている最大手の不動産企業ウェイド社のCEOであるジョージ・ウェイドに直談判を試みる。一方ジョージは、優秀な弁護士を捜している最中だったこともあり、ルーシーの度胸を気に入り、彼女に公民館取り壊しを白紙にすることを条件に自分の下で働くよう提案する。こうして出会った二人だが、性格や価値観の違いから衝突を繰り返していく。だが、次第にその関係に変化が起こる。

キャスト

役名: 俳優(ソフト版日本語吹き替え)

  • ルーシー・ケルソン: サンドラ・ブロック(朴璐美)
  • ジョージ・ウェイド: ヒュー・グラント(加藤亮夫)
  • ジューン・カーバー: アリシア・ウィット(岡寛恵)
  • ルース・ケルソン: ダナ・アイヴィ(谷育子)
  • ラリー・ケルソン: ロバート・クライン(石波義人)
  • メリル・ブルックス: ヘザー・バーンズ
  • ハワード・ウェイド: デヴィッド・ヘイグ
  • ティファニー: キャサリン・ウィニック
  • 本人役: ドナルド・トランプ
  • 本人役: ノラ・ジョーンズ
  • 本人役: マイク・ピアッツァ(木村雅史)※wikipedia参照

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 特別版 [DVD]

 

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』(原題: Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood)は、2002年にアメリカ合衆国で公開されたコメディドラマ映画。レベッカ・ウェルズの同名小説を原作としている。

ストーリー

ルイジアナ生まれの女流劇作家シッダは、現在は生まれ故郷を離れてニューヨークで活躍していた。ある日彼女はタイム誌の取材で、過去に母親から暴力を振るわれたと誤解を招くような発言をしてしまい、母親であるヴィヴィから激しい怒りを買ってしまう。それが引き金となり大喧嘩に発展した二人は、ついに全縁状態となってしまう。それを見かねたヴィヴィの長年の親友たちは、シッダを無理やりルイジアナへと連れ帰り、一冊のスクラップブックを見せるのだった。「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」と書かれたその本には、母をはじめとした「ヤァヤァ・シスターズ」の秘められた青春時代が綴られていた。

キャスト

  • シッダ – サンドラ・ブロック(日本語吹替:本田貴子)
  • ヴィヴィ – エレン・バースティン(日本語吹替:北浜晴子)
  • 若かりし頃のヴィヴィ – アシュレイ・ジャッド(日本語吹替:日野由利加)
  • ティーンシー – フィオヌラ・フラナガン(日本語吹替:立石凉子)
  • 若かりし頃のティーンシー – ジャクリーン・マッケンジー
  • シェプ – ジェームズ・ガーナー(日本語吹替:加藤精三)
  • 若かりし頃のシェプ – デヴィッド・リー・スミス
  • バギ – チェリー・ジョーンズ(日本語吹替:巴菁子)
  • ニーシー – シャーリー・ナイト(日本語吹替:井上瑤)
  • 若かりし頃のニーシー – キルステン・ウォーレン
  • コナー – アンガス・マクファーデン(日本語吹替:内田直哉)
  • キャロ – マギー・スミス(日本語吹替:有田麻里)
  • 若かりし頃のキャロ – ケイティ・セルヴァーストーン
  • ジャック – マシュー・セトル
  • テイラー – デヴィッド・ラッシュ
  • ウィレッタ – レスリー・シルヴァ
  • チェイニー – ロン・ドーチ
  • ジェネヴィーヴ – ジーナ・マッキー
    ※wikipedia参照

完全犯罪クラブ

完全犯罪クラブ [DVD]

 

完全犯罪クラブ』(かんぜんはんざいクラブ、原題: Murder by Numbers)はバーベット・シュローダー監督によるアメリカのサイコスリラー映画。2002年公開。

レオポルドとローブによる事件を題材としている。

また、2002年のカンヌ国際映画祭に出品された。

ストーリー

 

殺人専門の捜査官であるキャシー・メイウェザーとサム・ケネディーは川のそばの林で女性の死体が発見された事件を担当していた。キャシーは、リチャード・ヘイウッドという高校生を怪しいと睨むが、リチャードには強力なアリバイがあった。一方、死体発見現場にあった嘔吐物から、リチャードと同じ高校のジャスティン・ペンデルトンの存在が浮上する。周囲の反対を押し切り、捜査を続けたキャシーはリチャードとジャスティンの共犯関係を突き止める。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
キャシー・メイウェザー サンドラ・ブロック 沢海陽子
サム・ケネディ ベン・チャップリン 相沢まさき
リチャード・ヘイウッド ライアン・ゴズリング 桐本琢也
ジェスティン・ペンデルトン マイケル・ピット 石田彰
リサ・ミルズ アグネス・ブルックナー 小林沙苗
レイ・フェザース クリス・ペン 遠藤純一
ロッド・コーディ R・D・コール 廣田行生
アル・スワンソン トム・ベリカ 諸角憲一

※wikipedia参照

デンジャラス・ビューティー(シリーズ)

デンジャラス・ビューティー/デンジャラス・ビューティー2 Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)

 

デンジャラス・ビューティー』(Miss Congeniality)は、2001年に製作されたアメリカ映画である。ワーナー映画。主演のサンドラ・ブロックは製作にも参加している。2005年に続編『デンジャラス・ビューティー2』も制作された。

あらすじ

男勝りなFBI捜査官グレイシー・ハートは優秀ではあるが、皮肉屋で、色気ゼロ、オシャレにも全く関心がなく野暮ったい風貌。イケメンでモテモテの同僚エリック・マシューズとは対照的に、仕事一筋で地味な独身生活を送っている。しかし、とある事件の捜査でミスを犯した結果仲間が怪我してしまい、上司の命令で現場から遠ざけられ内勤を命じられ落ち込んでいた。そんな最中ミス・アメリカ・コンテストの主催者宛てに「シチズン」と呼ばれる連続爆弾魔から爆破予告が届く。それを受けた特捜チームは囮捜査のためコンテストに女性捜査官を潜入させることを決定する。本人が嫌がる中で、他に適任がいないということでグレイシーに白羽の矢が立つ。「ミスコンなんて頭が空っぽの女が出るバカ女の品評会みたいなもの」とハナからコンテストを軽蔑しきっていたグレイシーに見かねたFBIは、過去に何度も優勝者を輩出している伝説の美容コンサルタント、ヴィクター・メリングを雇う。食事のマナーから歩き方までオネエ言葉でレクチャーするヴィクターに辟易しながらも、捜査のためにつき合うグレイシー。彼が率いる優秀な美容チームの協力も得て、見事ミス・ニュージャージーに生まれ変わった彼女は大会出場者の送迎バスに乗り込む。

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD版 WOWOW版 日本テレビ版[2]
グレイシー・ハート サンドラ・ブロック 川原亜矢子 高乃麗 松本梨香
ヴィクター・メリング マイケル・ケイン 小川真司 羽佐間道夫
エリック・マシューズ ベンジャミン・ブラット 小杉十郎太 桐本琢也
シェリル【ミス・ロードアイランド】 ヘザー・バーンズ こおろぎさとみ 小島幸子
スタン・フィールズ ウィリアム・シャトナー 阪脩 矢島正明
キャシー・モーニングサイド キャンディス・バーゲン 小宮和枝 藤田淑子
ハリー・マクドナルド アーニー・ハドソン 手塚秀彰 銀河万丈
クロンスキー ジョン・ディレスタ 桜井敏治
カレン【ミス・ニューヨーク】) メリッサ・デ・ソーサ 服部真季 鈴木佳由
レズリー【ミス・カリフォルニア】 ウェンディ・ラクエル・ロビンソン 中澤やよい 藤貴子
メアリ【ミス・テキサス】 ディアドレ・クイン 田村真紀 林真里花
アラナ【ミス・ハワイ】 エイシャ・デマーコス 大坂史子 MAI
フランク スティーヴ・モンロー 山崎たくみ 遠藤純一

 

※wikipedia参照

ラブ・アンド・ウォー

ラブ・アンド・ウォー [DVD]

 

ラブ・アンド・ウォー』(In Love and War)は、1996年のアメリカ合衆国の恋愛映画。アーネスト・ヘミングウェイの友人だったヘンリー・S・ヴィラード(英語版)がジェイムズ・ネイグルとともに執筆した書籍『ラブ・アンド・ウォー 第一次大戦のヘミングウェイ』を原作とし、第一次世界大戦に従軍して大怪我を負ったヘミングウェイと、ヘミングウェイの代表作の1つ『武器よさらば』のヒロイン「キャサリン・バークレイ」のモデルとされる7歳年上の従軍看護師アグネス・フォン・クロウスキー(英語版)との結ばれなかった恋を描いている。第47回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で上映された[2]

キャスト

  • アグネス(アギー)・フォン・クロウスキー(英語版) – サンドラ・ブロック: アメリカから派遣された従軍看護師。
  • アーネスト(アーニー)・ヘミングウェイ – クリス・オドネル: アメリカ人記者。イタリア戦線に従軍して大怪我を負う。
  • ヘンリー(ハリー)・ヴィラード(英語版)マッケンジー・アスティン(英語版): 救護車の運転手。黄疸で入院[3]
  • ドメニコ・カラッチオ少佐‎ – エミリオ・ボヌッチ(イタリア語版): イタリア人軍医。アグネスに求愛する。
  • エルシー・マクドナルド(マック) – イングリッド・レイシー(英語版): アグネスの同僚看護師。
  • メイベル・ローズ(ロージー) – マーゴット・スタインバーグ: アグネスの同僚看護師。※wikipedia参照
1 2