Category Archives: エディ・マーフィ

ブーメラン

ブーメラン [DVD]

 

ブーメラン』(原題:Boomerang)は、1992年制作のアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画。エディ・マーフィ主演・兼原案。

あらすじ

企業家のエロイーズ夫人が買収したある化粧品会社に勤める敏腕の宣伝担当員のマーカスは、自分の新しい上司となったジャクリーンに一目惚れする。

何度もプロポーズ失敗を繰り返した末、ようやく意気投合した2人であったが、社内では再びジャクリーンの態度が冷たくなり、破局する。

そんなマーカスに今度は別の部門で働くアンジェラが接近、いい関係となるが、マーカスは再びジャクリーンに接近してしまい…。

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 フジテレビ版
マーカス エディ・マーフィ 山寺宏一 下條アトム
ジャクリーン ロビン・ギヴンズ 小山茉美 小宮和枝
アンジェラ ハル・ベリー 深見梨加 水谷優子
ジェラード デヴィッド・アラン・グリアー 牛山茂
タイラー マーティン・ローレンス 小室正幸 江原正士
ボニー・T クリス・ロック 宮本充
エロイーズ夫人 アーサー・キット 京田尚子
ヘレン グレイス・ジョーンズ 藤木聖子

※wikipedia参照

ジャックはしゃべれま1,000

ジャックはしゃべれま1,000(せん) [DVD]

 

ジャックはしゃべれま1,000(せん)』(原題: A Thousand Words)は、2012年にアメリカ合衆国で製作されたコメディ映画。日本では劇場公開されずビデオスルーされた。

ストーリー

出版代理人のジャックは、得意の嘘と話術で多くの仕事を成功に導いてきた。だが、自分のためならどんな嘘でも平気でついてしまうようになっていた。そんなある日、彼は人気のスピリチュアル指導者のシンジャと知り合う。すると、自宅の庭に謎の巨木が突如現れる。しかも、不思議なことにこの巨木は、ジャックが一言発する度に葉を一枚ずつ散らしていく。シンジャはこの巨木の葉が全て散った時、ジャックの命も失われてしまうと彼に告げる。これを聞いて、ジャックは言葉を発することをやめるが、当然上手くはいかず、葉はどんどん散っていく。遂にはジャックの態度に怒った妻が子供を連れて出て行き、更には職までも失う。この事態に、一時は自暴自棄になったジャックだったが、シンジャの言葉をきっかけに、嘘の言葉で満ちた自分の人生を見つめ直していく。そして、残されたわずかな言葉で、妻や老いた母など周りの人々に想いを伝える。最後にジャックは、幼い時に家族を捨てて出て行った父の墓の前に立ち、父に向って「許す」と告げる。この言葉で全ての葉が落ち、ジャックは苦しんで倒れる。そこに事情を知るジャックの部下アーロンから電話がかかって来る。アーロンは、全ての葉が散って死を迎えるだけと思われた巨木が生き返り、葉を付けただけでなく、花まで咲いていることを伝える。ジャックは助かったのである。

生まれ変わったジャックは今回の経験をもとに「1000の言葉(A Thousand Words)」という本を著す。代理人はかつての部下アーロンである。そしてジャックは、妻が望んでいた子育て向きの家を購入し、妻子と再出発する。

キャスト

ジャック・マッコール
演 – エディ・マーフィ、日本語吹替 – 山寺宏一
やり手の出版代理人。
シンジャ師
演 – クリフ・カーティス、日本語吹替 – 井上和彦
人気のスピリチャル指導者。
アーロン・ワイズバーガー
演 – クラーク・デューク、日本語吹替 – 林勇
ジャックの助手。
キャロライン・マッコール
演 – ケリー・ワシントン、日本語吹替 – 東條加那子
ジャックの妻。
サマンサ・デイビス
演 – アリソン・ジャニー、日本語吹替 – 八十川真由野
ジャックの上司。
盲目の老人
演 – ジョン・ウィザースプーン、日本語吹替 – 仲野裕
しゃべるのをやめたジャックが交通量の多い交差点で出会った老人。
アニー・マッコール
演 – ルビー・ディー、日本語吹替 – 下川江那
ジャックの母。痴呆症が進行し、ジャックを夫レイモンドと思い込む。

※wikipedia参照

ペントハウス

ペントハウス [Blu-ray]

 

ペントハウス』(原題: Tower Heist)は、ブレット・ラトナー監督による2011年のクライムアクションコメディエンターテインメント映画である。

あらすじ

ニューヨークマンハッタンの超一等地にそびえ立つ、全米一の最高級マンション「ザ・タワ-」。タワーの管理マネージャーであるジョシュにとって、最上階のペントハウスで優雅に暮らす大富豪アーサー・ショウは、憧れの存在だった。しかしある日、20億ドルの横領疑惑でショウはFBIに逮捕されてしまう。しかも、ショウはタワーの従業員の年金までも横領していた事実が判明する。怒りに燃えるジョシュは、幼馴染の泥棒スライドを誘って、仲間とともにショウから金を取り返そうと考える。

キャスト

配役、俳優、日本語吹き替えの順に記載。

  • ジョシュ・コヴァクス – ベン・スティラー(檀臣幸)
  • スライド[5] – エディ・マーフィ(山寺宏一)
  • チャーリー・ギブス – ケイシー・アフレック(逢笠恵祐)
  • アーサー・ショウ – アラン・アルダ(玉野井直樹)
  • Mr. フィッツヒュー – マシュー・ブロデリック(村治学)
  • クレア・デナム – ティア・レオーニ(藤貴子)
  • エンリケ・デヴロー – マイケル・ペーニャ(後藤ヒロキ)
  • オデッサ・モンテロ – ガボレイ・シディベ(薬丸夏子)
  • サイモン – ジャド・ハーシュ
  • レスター – スティーヴン・マッキンレー・ヘンダーソン
  • メイジン – ジェリコ・イヴァネク
  • サシャ・ギブス – ジェシカ・ゾア
  • 裁判所の警備員 – ヘヴィ・D[6]
  • その他日本語吹き替え – かぬか光明、水野ゆふ、町田政則、岩崎正寛、山根舞、武田幸史、山内健嗣、石田嘉代
  • 吹替翻訳 – 芝谷真由美
  • 字幕翻訳 – 松浦美奈※wikipedia参照

エディ・マーフィの劇的1週間

エディ・マーフィの劇的1週間 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

エディ・マーフィの劇的1週間』(原題: Imagine That)は、2009年にアメリカで製作・公開されたコメディ映画。日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

ストーリー

ビジネスマンのエヴァンは金融企業の役員として多忙な日々を送っていたが、ライバルのジョニーの活躍で彼のキャリアには危機が訪れていた。そして仕事を優先してきたため愛娘のオリビアには全然構ってやれず、彼女は空想上の友達(イマジナリーフレンド)と遊ぶ毎日を送っていた。そんな彼女と過ごす時間を作るために、エヴァンは会社に彼女を連れて出社する。だが、彼女は彼の重要な書類に落書きをしてしまう。激怒するエヴァンだったが、その落書きのおかげで次々と仕事が上手くいくのであった。不思議に思う彼はオりビアに詳しい訳を聞くが、その落書きは彼女ではなく空想上の友達によるものだということを知る。それを知った彼はその空想上の友達を利用して出世しようと企み、娘と過ごす時間を増やすのだったが、そこで彼は本当に大切なものを理解していく。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
エヴァン・ダニエルソン エディ・マーフィ 江原正士
オリビア・ダニエルソン ヤラ・シャヒディ 竹田華緒
ジョニー・ホワイトフェザー トーマス・ヘイデン・チャーチ 楠見尚己
トリッシュ・ダニエルソン ニコール・アリ・パーカー よのひかり
ジョン・ストロザー デレイ・デイヴィス 白熊寛嗣
ローリー・ストロザー ヴァネッサ・ウィリアムス 田中晶子
ダンテ・デンツォ マーティン・シーン 後藤哲夫
トム・スティーヴンス ロニー・コックス 伊藤和晃
ローズ ローレン・ウィードマン 清和祐子
ノア・クリック スティーヴン・ラナジージ 最上嗣生
トッド ティム・シャープ 青山穣
インディゴ ダニエル・ポロ 永吉ユカ
フレッド・フランクリン スティーヴン・ルート 藤吉浩二
カール・シモンズ リチャード・シフ 青山穣
デイヴィス先生 マリン・ヒンクル 加藤悦子
プラット氏 ジェームズ・パトリック・スチュアート 小松史法
グラシエラ トニータ・カストロ 小宮山絵理
リック チャーリー・コズニック 佐藤健輔
フランクリンの同僚 ジョナサン・マンガム 小松史法
ブロック・プレスマン マイケル・マクミラン 佐藤健輔
プレスマン夫人 キャサリン・マクグーハン N/A
本人 アレン・アイバーソン 小松史法
カーメロ・アンソニー 藤吉浩二

※wikipedia参照

デイブは宇宙船

デイブは宇宙船 [DVD]

 

デイブは宇宙船』(デイブはうちゅうせん、原題: Meet Dave)は、2008年に公開されたアメリカ合衆国のコメディ映画。監督はブライアン・ロビンス、主演はエディ・マーフィが務め、共同脚本はロブ・グリーンバーグとビル・コルベット、音楽はジョン・デブニーが手がけた。

2008年7月8日に主役不在のなかロサンゼルスでプレミアが開催され、同月11日からアメリカ合衆国で公開された[2][3]。日本では2008年12月19日からの公開を予定していたが延期[4]、劇場未公開のまま2009年5月2日にDVDが発売された。

ストーリー

ニューヨークのアパートに暮らす親子ジーナとジョシュ。ある晩、望遠鏡で夜空を眺めていた息子ジョシュの部屋に石ころほどの隕石が墜落する。その隕石は水を吸い上げる不思議な力を持っていた。それから3か月後、今度は人間がリバティ島に墜落する。その正体は、惑星ニルからやってきた身長が3センチに満たない、規律正しい宇宙人100人によって操縦されているヒト型の宇宙船だった。彼らは故郷のエネルギー危機を解決するために必要な塩を求めて地球の海水を全て持ち帰る目的があり、それに必要な金属球「オーブ」を探し始める。

その「オーブ」こそ、ジョシュの部屋に墜落した隕石だったが、学校のいじめっ子たちに奪われてしまっていた。船長たちは街で出会ったジーナに名前を聞かれ、とっさに「デイブ・ミン・チャン」と名乗り、ジョシュとジーナとの交流を重ねつつ「オーブ」探しを始める。彼らは不慣れな地球の文化や考え方に戸惑いながらも、「オーブ」を取り戻して使命を果たそうとするが、ジョシュとの間に友情が芽生え、ジーナたちから愛を学び、次第に地球人の感性に染まっていく。一方、リバティ島に残っていたデイブの顔跡からデスマスクを作ったニューヨーク市警のドゥーリーは、相棒のノックスと共に市内に手配書を配布しデイブを捜索する。

そんな中、宇宙船のエネルギーが12時間後に切れてしまうと知ったNo.2は一刻も早く「オーブ」を回収することを船長に訴えるが、船長はジーナとのデートに夢中で耳を貸そうとしない。デート先で偶然いじめっ子と遭遇した船長は「オーブ」を取り戻すが、船長はジーナとのダンスパーティーに参加するため帰還を拒みダンスに現を抜かす。そこに、店の通報を受けたドゥーリーとノックスが現れ逮捕されてしまう。船長は揉め事を避けるため大人しく連行されるが、船長に愛想を尽かしたNo.2が反乱を起こし宇宙船の指揮権を掌握する。No.2は任務を遂行するため、ブラスター砲を起動させ警察署を破壊し、そのまま街を破壊しながらリバティ島に向かう。船長はNo.3に救い出されるが、二人はNo.2によって船外に放り出されてしまう。二人は自動車や犬を乗り継ぎ再び船内に戻ろうとする。

リバティ島に到着したNo.2は、「オーブ」を海に投げ込み海水を吸い上げるが、そこに船長とNo.3が現れ指揮権を取り戻す。船長はエネルギー残量が少なく、惑星ニルへの帰還が困難だと判断し、「オーブ」を止め地球を救うことを決断する。No.2はそれに反対するが、地球の文化を愛するようになった他の船員たちの賛同を得て「オーブ」を回収する。そこに、ジョシュやジーナ、ドゥーリーやノックスが駆け付ける。デイブを捕まえるため、ノックスがスタンガンで電気ショックを与えると、宇宙船のエネルギーが復活する。船長は船外に姿を現し、No.2が起こした騒動を謝罪する。船長は、ジョシュとジーナに感謝の言葉を伝え飛び立とうとするが、駆け付けた湾岸警備隊とSWATの放ったネットに捕獲されてしまう。船長の身を案じるジョシュとジーナの目の前で、船長たちはデイブの足の部分の脱出艇に乗り込み、地球を後にする。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
デイブ・ミン・チャン / 船長 エディ・マーフィ 江原正士
ジーナ・モリソン エリザベス・バンクス 田中敦子
ジョシュ・モリソン オースティン・リンド・マイヤーズ 浅井清己
No.3 ガブリエル・ユニオン 石塚理恵
No.2 エド・ヘルムズ 伊藤和晃
No.17 ケヴィン・ハート 後藤敦
No.4 パット・キルバーン 落合弘治
ドゥーリー スコット・カーン
ノックス マイク・オマリー 星野充昭
機関士 ジュダ・フリードランダー 岩崎ひろし
ドクター ジム・ターナー 安井邦彦
マーク・ローズ マーク・ブルカス 根本泰彦
ホームレス リッチー・アラン 塾一久
リッチ ニック・バーマン 亀井芳子
巡査部長 チャールズ・ガーディノ 石住昭彦
アップルジーニアス ヤン=I・チャン 澤田将考
MRI技術者 ステファニー・ヴェンディット 新田万紀子
女の子 アリシン・アシュリー・アーム 高橋まゆこ

※wikipedia参照

マッド・ファット・ワイフ

マッド・ファット・ワイフ スペシャル・エディション [DVD]

 

マッド・ファット・ワイフ』(Norbit)は、2007年のアメリカ映画。エディ・マーフィが主人公・妻・子供の三役を演じたコメディ。日本劇場未公開。

エディ・マーフィが第28回ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞、最低助演男優賞、最低助演女優賞を受賞。リック・ベイカーと辻一弘が第80回アカデミー賞メイクアップ賞にノミネートされた。

キャスト

 

役名 俳優 日本語吹替
ノービット/ラスプーシア/ウォン エディ・マーフィ 山寺宏一
ケイト・トーマス タンディ・ニュートン 斎藤恵理
ディオン・ヒューズ キューバ・グッディング・ジュニア 竹田雅則
ポープ・スイート・ジーザス エディ・グリフィン 檀臣幸
ビッグ・ジャック・ラティモア テリー・クルーズ 廣田行生
アール・ラティモア クリフトン・パウエル
ロード・ハヴ・マーシー カット・ウィリアムズ
ブルー・ラティモア レスター・“ラスタ”・スパイト
バスター マーロン・ウェイアンズ
牧師 リチャード・ガント 宝亀克寿
犬のフロイド チャールズ・Q・マーフィ

※wikipedia参照

ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション [Blu-ray]

 

ホーンテッドマンション』(原題:The Haunted Mansion)は、2003年アメリカ製作のホラー映画・コメディ映画。『カントリー・ベアーズ』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』に続き、世界各国のディズニーパークにある人気アトラクション『ホーンテッドマンション』を映画化。監督は『ライオン・キング』、『スチュアート・リトル』のロブ・ミンコフ。主演はエディ・マーフィ。

ストーリー

ジム(エディ・マーフィ)は妻のサラ(マーシャ・トマソン)と不動産業を営んでいた。ある日、サラの元にエドワード・グレイシー邸の執事ラムズリー(テレンス・スタンプ)から突然「屋敷を売りたい」という電話が入る。しかし、指定された当日は湖に家族旅行に出かける予定だった。旅行を優先させようとするサラとは反対に、ジムはクモ嫌いで臆病者の息子・マイケルと強気な性格の娘・メーガンも連れて旅行のついでにその屋敷へ向かうこととなる。

屋敷での打ち合わせを終え、いざ旅行に向かおうと屋敷を後にしようとするも、突然の大雨で足止めを食らってしまい、屋敷で一夜を過ごすことになる。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ジム・エヴァース エディ・マーフィ 山寺宏一
ラムズリー テレンス・スタンプ 滝田裕介
エドワード・グレイシー ナサニエル・パーカー 山路和弘
サラ・エヴァース マーシャ・トマソン 鈴木ほのか
マダム・リオッタ ジェニファー・ティリー 木の実ナナ
エズラ ウォーレス・ショーン 樋浦勉
エマ ディナ・ウォーターズ 滝沢ロコ
マイケル マーク・ジョン・ジェフリーズ 宮里駿
メーガン アリー・デイヴィス 鈴木里彩
ザ・シンギング・バスツ シェルビー・グリム グッチ裕三
ハリー・J・キャンベル
ウィリアム・T・ルイス
ティム・リーダー
ボブ・ハートリー

※wikipedia参照

チャーリーと14人のキッズ

チャーリーと14人のキッズ [DVD]

 

チャーリーと14人のキッズ』(原題: Daddy Day Care)は、2003年にアメリカで製作・公開されたコメディ映画。

ストーリー

大手の広告会社に勤めるエリート社員チャーリー・ヒントンは、愛する息子のベンと妻のキムの三人で幸せに暮らしていた。しかし、彼が展開していた野菜シリアルのキャンペーンが大失敗した結果、共に企画に関わっていた同僚のフィルと共に会社を突然解雇されてしまう。再就職先を探しても全く見つからず、弁護士資格を持っていたキムが復職することになる。だが、それでも家計は厳しく、二人はベンを通うはずだった名門保育園から退園させることにする。そして代わりの保育園を探すことにしたが、住んでいた街には名門保育園以外にまともな保育園が一つもなかった。「この街にも、もっと安くて良い保育園があれば・・・」そんな近所の主婦の声を聞いたチャーリーは、自分とフィルとが子供の面倒見る施設「パパの保育園(Daddy Day Care)」を始めることを思いつく。しかし、それには数々の困難が待っていた。

キャスト

役名 俳優 吹き替え版
チャーリー・ヒントン エディ・マーフィ 山寺宏一
フィル ジェフ・ガーリン 塩屋浩三
マーヴィン スティーヴ・ザーン 家中宏
ベン・ヒントン カーマニ・グリフィン
キム・ヒントン レジーナ・キング 湯屋敦子
ブルース ケヴィン・ニーロン 小杉十郎太
ダン・キュービッツ ジョナサン・カッツ 伊藤和晃
ジェニー レイシー・シャベール
ミス・グウィネス・ハリダン アンジェリカ・ヒューストン 来宮良子
マックス マックス・バークホルダー 間宮くるみ
ニッキー アーサー・ヤング
ジェイミー エル・ファニング
ショーン シーザー・フロアズ
ベッカ ヘイリー・ジョンソン 小桜エツ子
ディラン フェリックス・アキル 秋葉好美
クリスピン シェーン・パウメル
トニー(ザ・フラッシュ) ジミー・ベネット
ジム・フィールズ ウォレス・ランガム
クリスピンの母親 リサ・エデルシュタイン
役者役名不明 西宏子
高山佳音里
園崎未恵
沢海陽子
児玉孝子
本城雄太郎
松本美和
仲西環
菊池いづみ
京井幸
富坂晶
手塚ちはる
塩山由佳
青山穣
水内清光
中博史
飯塚宏

※wikipedia参照

アイ・スパイ

アイ・スパイ [DVD]

 

アイ・スパイI SPY)は、1965年から1968年まで放映されたアメリカ合衆国のテレビドラマと、そのリメイク作品として2002年に公開されたアメリカ映画である。

出演

役名 俳優 日本語吹替
ケリー・ロビンソン エディ・マーフィ 山寺宏一
アレックス・スコット オーウェン・ウィルソン 内田夕夜
レイチェル・ライト ファムケ・ヤンセン 目黒未奈
アーノルド・ガンダース マルコム・マクダウェル 稲垣隆史
カルロス ゲイリー・コール 立川三貴
ジェリー フィル・ルイス 楠大典
T.J. ヴィヴ・リーコック 岩崎ひろし

※wikipedia参照

プルート・ナッシュ

プルート・ナッシュ』(原題: The Adventures of Pluto Nash)は、2002年のアメリカ映画。

ストーリー

2087年、人類は宇宙に進出しており、月面には都市「リトル・アメリカ」が作られていた。そこで月一番の人気を誇るクラブ「クラブ・プルート」のオーナーを勤めているプルート・ナッシュは、かつては星間密輸業で悪名を馳せた犯罪者であった。だが、そんな彼の前に今すぐ店を売却するよう要求する組織が現れる。もちろんそんな要求には応じないプルートだったが、組織は店を爆破しプルートの命を狙い始める。プルートは用心棒ロボットのブルーノと、ウェイトレスのディーナと共に月面を逃げ回るのだったが、実は彼の命を狙う組織の黒幕とは大きな因縁が隠されていたのだった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
プルート・ナッシュ エディ・マーフィ 下條アトム
ブルーノ ランディ・クエイド 屋良有作
ディーナ・レイク ロザリオ・ドーソン 本田貴子
モーガン ジョー・パントリアーノ 金尾哲夫
トニー・フランシス ジェイ・モーア 内田直哉
フィリックス・ラランガ ルイス・ガスマン 島田敏
ベルチェ ジェームズ・レブホーン 佐々木勝彦
ローランド ピーター・ボイル 清川元夢
ジーノ バート・ヤング 富田耕生
ミゲル ミゲル・ヌネズ・Jr 楠大典
ジェームズ ジョン・クリーズ 小山武宏
フルーラ・ナッシュ パム・グリア 一城みゆ希
M.Z.M アレック・ボールドウィン(ノンクレジット)

※wikipedia参照

1 2