Category Archives: ウィル・スミス

ニューヨーク 冬物語

ニューヨーク 冬物語 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

 

ニューヨーク 冬物語』(ニューヨーク ふゆものがたり、Winter’s Tale)は、2014年のアメリカ合衆国のファンタジー映画。原作はマーク・ヘルプリンの1983年の小説『ウィンターズ・テイル(英語版)』。『ビューティフル・マインド』(2001年)でアカデミー脚色賞を受賞した脚本家で映画プロデューサーのアキヴァ・ゴールズマンの監督デビュー作である[3]。ニューヨークを舞台に、1人の男の100年の時を超えた愛を描く。

ストーリー

1895年、結核にかかっているため、移民夫婦がニューヨークで入国を拒否される。夫婦は幼児を模型の船に載せて海に流し、幼児は岸に流れ着く。

1916年、幼児はギャングの親玉パーリー・ソームズに身をやつす悪魔に育てられて盗賊ピーター・レイクと名乗っている。ギャングを抜けようとしたピーターは殺されそうになるが、守護天使である白馬に救われる。ピーターは大きな屋敷に盗みに入り、結核で死期の近い赤毛の令嬢ベバリー・ペンに出会う。ピーターは盗みをあきらめ、ベバリーにお茶に誘われる。二人はお互いのことを語り合い、恋に落ちる。

ベバリーを救うことはピーターの運命であると信じ、邪魔するためにパーリーは手下を屋敷に送る。白馬に乗ったピーターはベバリーを救い出し湖に連れていくが、掟によってパーリーらは境界を超えて追いかけることが出来ない。ピーターは夏屋敷に滞在するベバリーの家族と親しくなる。ベバリーはピーターと散歩し、誰の中にも奇跡があり、死んだ後には星になるのだと言う。

パーリーは境界を超える許可をルシファーに求めるが却下され、代わりにルシファーの天使の力を借りる。舞踏会でベバリーは毒の入った酒を飲まされる。その夜二人は愛を交わすが、毒のためにベバリーは死に、ピーターは奇跡を起こしてベバリーを甦らせることが出来ない。

葬儀の後、ピーターと白馬はニューヨーク市内に戻るが、橋でパーリーらに襲われる。ピーターは白馬を逃がすが、自分は川に落ち、記憶を失って100年間市内を彷徨い、赤毛の娘の絵を道路に描き続ける。

2014年、年を取らないピーターはアビーと言う名の少女にぶつかり、その母のバージニアに出会う。ピーターはベバリーの父の建てた図書館に行き、バージニアに昔の写真を見せられて記憶を一部取り戻す。ピーターはバージニアの新聞社の社主となっている、ベバリーの妹のウィラに出会う。アビーは末期がんを患っており、ピーターは自分の救うべき赤毛の娘がベバリーではなく、アビーであると知る。

ピーターが生きていることを知ったパーリーは激怒し、ピーターを破滅させるために不死性を放棄する。パーリーはバージニアのアパートを襲うが、ピーター、バージニア、アビーは翼の生えた白馬と共に逃げ出す。一行は湖に来るが、今や不死性を失い掟に縛られないパーリーは手下と共に境界を超えて追いかける。白馬が氷を割って手下を湖に沈め、ピーターはパーリーを殺し、死んだパーリーは雪に変わる。ピーターはアビーの命を救う奇跡を起こす。

ピーターは最後にベバリーの墓を訪ね、白馬に乗って星になる。

キャスト

※括弧内は日本語吹替

  • ピーター・レイク – コリン・ファレル(阪口周平): 孤児の盗賊。
  • ベバリー・ペン – ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(早見沙織): 100年前の令嬢。
  • バージニア・ゲームリー – ジェニファー・コネリー(八十川真由野): 現代のシングルマザー。
  • パーリー・ソームズ – ラッセル・クロウ(土師孝也): ピーターの育ての親で悪のボス。
  • アイザック・ペン – ウィリアム・ハート(立川三貴): ベバリーの父。
  • 幼い頃のウィラ – マッケイラ・トウィッグス(潘めぐみ): ベバリーの妹。
  • 年老いたウィラ – エヴァ・マリー・セイント: 現代のウィラ。
  • 判事 – ウィル・スミス(大塚明夫): ルシファー。
  • アビー – リプリー・ソーボ: バージニアの娘。
  • 若い男 – マット・ボマー: ピーターの父。
  • 若い女 – ルーシー・グリフィス(英語版): ピーターの母。
  • ガブリエル – フィン・ウィットロック(英語版): 人間として生きている堕天使。
  • 馬 – リスト: ピーターが出会った白馬。
  • ロミオ・タン – ケヴィン・コリガン(英語版): 100年前のソームズの部下。
  • シーザー・タン – ケヴィン・デュランド: 現代のソームズの部下。
  • ハンプストン・ジョン – グラハム・グリーン: 赤ん坊のピーターを拾った老人。※wikipedia参照

アフター・アース

アフター・アース(初回生産限定) [Blu-ray]

 

アフター・アース』(After Earth)は、M・ナイト・シャマラン監督、ジェイデン・スミスとウィル・スミス出演の2013年のアメリカ合衆国のSF映画である。

ストーリー

2025年、人類は自らの故郷である地球の自然環境を破壊してしまい、遠く離れた惑星ノヴァ・プライムに移住せざるをえなくなった。ノヴァ・プライムの先住民は、人類を抹殺する巨大生物「アーサ(URSA)」を作り上げた。「アーサ」は視覚も嗅覚もないが、人の恐怖心を察知して攻撃することが出来る。そして人類が地球を去ってから1000年後、惑星ノヴァ・プライムのレンジャー部隊からストーリーは始まる。

レンジャー部隊の候補生である13歳のキタイ・レイジは訓練に励んでいたが、能力的な成績は良いものの精神的には未熟とみなされ、正式任用には不適格とされてしまう。キタイが幼少の頃、姉のセンシ・レイジが「アーサ」に殺害されるのを、なすすべもなく見ているしかなかったという恐怖心が拭えないためでもあった。キタイのもとに、レンジャーの最高司令官でもあり父でもあるサイファ・レイジが宇宙遠征から帰還した。サイファは恐怖心を消して「アーサ」と戦うことができるため、数多くの人々を救った伝説級のレンジャーである。この恐怖心を消す術のことは「ゴースト」と呼ばれている。一家団欒の夕食で、キタイは不適格の件をサイファに報告せざるを得なくなったが、サイファは冷静な指揮官として接した。サイファの妻でありキタイの母であるファイア・レイジは、キタイが必要としているのは指揮官でなく父であると、サイファに告げる。サイファは引退前の最後の任務にキタイを同行させることにした。キタイは宇宙船の倉庫でレンジャーの訓練のために捕獲されている「アーサ」を目撃する。ところがその任務に向かう途中、小惑星嵐にあったために宇宙船に深刻なダメージを負ってしまう。偶然近くにあった第一級隔離惑星に不時着を試みるも、宇宙船は真っ二つに折れて墜落することになってしまった。

生存者は、キタイと致命的なけがを負ったサイファのみである。また、救難信号の発信機がある船尾は、100km後方に墜落していることが判明した。サイファはキタイに通信装置や武器、医療器具などを託し、さらにキタイを常にモニターできるようにした。キタイは負傷して動けない父の代わりに発信器を回収し、共に故郷へ帰るべく独り危険な旅へと赴く。この危険な惑星は地球である。1000年の間に、人類を抹殺するべく進化した動物達が地球を支配していた。道中、キタイは凶暴な動物達に襲われながらも、船尾を目指す。キタイはサイファに、どうやって恐怖を克服したのかを質問する。サイファは、「アーサ」に襲われて水中にもぐった際、水中での美しさと「ここで死んでたまるか」との思いが重なったときに、いつの間にか恐怖心が無くなっていたとの経験を語る。サイファはさらに「“危険”は実在するが、“恐怖心”は自分次第だ」とも伝える。キタイは、通信機も破損しボロボロになりながらもなんとか船尾にたどり着くが、火山の噴煙によるイオン層のせいで救難信号が発信できない。そのため、火山の山頂から救難信号を発信することを決断する。山中で「アーサ」に襲われた仲間の遺体を見つけたキタイは、「アーサ」がまだ生きていることを確信する。キタイは道中で「アーサ」に襲われるが、恐怖を克服した父と「アーサ」に殺害された姉を回想し、さらに降り注ぐ火山灰の美しさを目の当たりに見たとき、キタイもまた恐怖心を克服することに成功する。ゴーストを体得したキタイは、「アーサ」を死闘の末に倒す。山頂に到着したキタイは救難信号を発信させ、レンジャーに救助された父子は抱擁しあってストーリーは終わる。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
キタイ・レイジ[5] ジェイデン・スミス 本城雄太郎
サイファ・レイジ ウィル・スミス 東地宏樹
ファイア・レイジ ソフィー・オコネドー 藤貴子
センシ・レイジ ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ 山下真琴
キタイ(子供時代) ジェイデン・マーティン 山田瑛瑠
ヴェラン グレン・モーシャワー 石田圭祐
警備責任者 クリストファー・ヒヴュ 石住昭彦
マッカリー デヴィッド・デンマン 金光宣明
パイロット サッシャ・ダーワン 伊藤健太郎
航海士 クリス・ギア 保村真
ボー リンカーン・ルイス 河合みのる
衛星ブイ 根本圭子
レンジャー1 吉見一豊
レンジャー2 川原元幸
大尉 西村太佑
医療スタッフ 烏丸祐一

※wikipedia参照

7つの贈り物

7つの贈り物 MPD [Blu-ray]

 

7つの贈り物』(原題: Seven Pounds)は2008年アメリカ合衆国で製作、公開された映画。監督はガブリエレ・ムッチーノ。ウィル・スミス演じる主人公は、7人の人生を変えようとする。ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソンそしてバリー・ペッパーも出演。アメリカ合衆国とカナダでは2008年12月19日、日本では2009年2月21日に公開された。

ストーリー

トーマス(ウィル・スミス)は運転中に携帯電話に気をとられ、事故を起こす。その事故で見知らぬ6人と婚約者のサラ・ジェンソン(ロビン・リー)を死なせてしまった。

事故の翌年、トーマスは航空学エンジニアの仕事をやめ、アメリカ合衆国内国歳入庁で働く弟のベン(マイケル・イーリー)に肺を提供する。6ヶ月後、彼は自分の肝臓をチャイルド・サービスで働くホリー(ジュディアン・エルダー)に提供する。その後、彼はドナーを受けるに値する良い人を探し始める。そしてジュニア・ホッケー・チームのコーチをするジョージ(ビル・スミトロヴィッチ)にじん臓を提供し、骨髄を男の子のニコラス(クインティン・ケリー)に提供する。

彼はホリーに「助けが必要なのに求めない人はいないか?」とたずねる。ホリーは彼氏から日々暴力的な被害を受けているコニー・テポス(エルピディア・カリーロ)を紹介する。彼はコニーと2人の子供を自分の海岸増沿いの豪邸によび、家の鍵をあげた。そして、彼はモーテルにペットのハブクラゲと一緒に引っ越した。

彼は弟の資格証明書を盗んで、弟の名前であるベンと名乗り、歳入庁のデーターベースを利用することでドナー提供するにふさわしい最後の2人を探す。1人目は盲眼でピアノを弾く肉のセールスマンのエズラ・ターナー(ウディ・ハレルソン)。彼は怒りやすいかどうか調べるためエズラ・ターナーに電話し目の見えないことを侮辱することで、わざと怒らようとしたが、エズラは怒ることなく穏やかだった。またエズラ自身の生活も堅実かつ穏やかなものであり、トーマスはエズラにドナーを提供しようと決めた。

次に彼は、グリーティング・カードの印刷業を営み、心臓病をもつエミリー・ポサ(ロザリオ・ドーソン)と会う。彼は彼女と過ごしている間に庭の草刈りをしたり、草原にエミリーの飼っている犬を連れてデートをしたり、壊れてしまった印刷機を直したりする。そうしている内に互いに惹かれ合って恋をする。そして、ドナーするため心臓を提供しようと決める。

彼の弟が自分のアメリカ合衆国内国歳入庁のIDカードを取り返し事情を聞くためにエミリーの家に来る。トーマスの車でエミリーの家から出てくるのを待つと言う弟を待たせるがトーマスはエミリーの家の裏から逃げ出す。その後、泊まっているモーテルに帰る。

製作

『7つの贈り物』はコロンビア映画の下、グラント・ニーポートが書いた脚本を基に製作された。2007年9月にガブリエレ・ムッチーノ監督は、同じくウィル・スミス主演の2006年の映画『幸せのちから』のスタッフで製作することを決めた。

キャスト

役名:俳優(ソフト版日本語吹き替え)

  • ベン・トーマス:ウィル・スミス(山野井仁)
  • エミリー・ポサ:ロザリオ・ドーソン(本田貴子)
  • トーマスの弟:マイケル・イーリー(伊藤健太郎)
  • ダン:バリー・ペッパー(後藤敦)
  • エズラ・ターナー:ウディ・ハレルソン(井上倫宏)
  • コニー・テポス:エルピディア・カリロ(杉村理加)
  • ホリー:ジュディアン・エルダー
  • ジョージ:ビル・スミトロヴィッチ(向井修)
  • ニコラス:クインティン・ケリー
  • サラ・ジェンソン:ロビン・リー(東條加那子)
  • ラリー:ジョセフ・ヌネズ(桜井敏治)※wikipedia参照

ハンコック

ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]

 

ハンコック』(Hancock)は、2008年のアメリカ映画。ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス製作・主演作品。

原案の題名は『Tonight, He Comes』であり、制作段階で主人公の名前を採った『John Hancock』に改題されたが、最終的にはラストネームのみとなった。同じくウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』より前に撮影された。

ストーリー

飛行能力と並外れた怪力、不老不死で不死身の身体を持つ、嫌われ者のアンチヒーロー、ジョン・ハンコック(ウィル・スミス)。彼が嫌われている理由は「やりすぎ」だから。事件が起こるとその場に助けに現れるのだが、悪党をやっつけても、やりすぎるがために街に甚大な被害をもたらしてしまう。おまけにアルコール依存症で、誰が相手でも「クズ」と言われると容赦なくキレる短気なところもあり、世間からの評価は常にマイナス。

ある日ハンコックは、列車に愛車ごと轢かれかけた広報戦略マンの仕事をしているレイ・エンブリー(ジェイソン・ベイトマン)の命を救う。いつも通り周囲の人間からブーイングを受けるがそんな中、レイだけは『ありがとう』とハンコックに礼を述べた。新しい慈善活動「オールハート」のPRに失敗し、意気消沈していたレイだったが、恩人であるハンコックのため、愛されるヒーローになるためのイメージ戦略を彼に持ちかけた。ハンコックも初めは嫌がるが、自分の孤独な内面をレイに見抜かれ、彼の提案を承諾する。

まず、器物損壊をはじめとした数々の訴訟を起こされていたハンコックを刑務所へ収監させた。しばらくすると、レイの狙い通りハンコックが居なくなったロサンゼルスでは犯罪発生率が急激に上昇し、ハンコックのもとに警察署長から救援の連絡が入る。レイから与えられたヒーローコスチュームを着たハンコックは、銀行強盗犯のケネス・“レッド”・パーカー(エディ・マーサン)を捕まえ、人質も無事救出した。建物も崩壊させることもなく、ハンコックは遂に市民たちに拍手を持って迎え入れられた。

祝杯を挙げるハンコックとレイとその妻のメアリー。その席でハンコックは、80年以前の記憶が一切無いことや、唯一の手がかりであるポケットの中に入っていた映画『フランケンシュタイン』のチケット二枚とチューインガムを今も大切にしていることを語ると、何故かメアリーは涙を流した。レイの家に戻ったハンコックは、衝動的にメアリーとキスをしようとするが、メアリーは凄まじい怪力を発揮し、ハンコックを吹き飛ばした。メアリーにそのことを問い詰めると、自分達は遙か昔から存在していたことや、他にも同じ力を持った者はいたが、今では自分たち二人だけであること、自分達は元々は夫婦であったことを明かされ、ハンコックの我侭に嫌気がさして別れたということや、現在はレイや息子のアーロンの事を愛していることも聞かされる。

二人の下を後にしたハンコックは、立ち寄った店で強盗に出くわし、いつものように撃退するが、気付かぬうちに不死身の力が失われていき、銃撃によって重傷を負う。病院に駆けつけたメアリーから、不死身ではなくなった理由を聞かされる。自分たちは男女一対の存在として創られ、必ず惹かれあう運命にあるが、近づけば近づくほどそのパワーを失い、その時必ず悲劇に見舞われる運命にあるのだという。そして80年前も、メアリーと一緒に映画に行ったハンコックは強盗に襲われ瀕死の重傷を負い、メアリーは彼を救うため彼の下を去ったのだった。その時、仲間と共に脱獄していたケネスが病院に現れ、メアリーへ射撃した。ハンコックも瀕死の重傷を負わされるが、レイのケネスへの不意打ちにより、ハンコックは命を助けられた。離れれば力が戻ると聞かされていたハンコックは、彼女を救うため、傷だらけの体を引きずりながら、再度メアリーの元を去った。

それから一ヶ月後、無事蘇生したメアリーがレイと仲睦まじく寄り添っているところに、ハンコックから電話が入った。彼に促されて夜空を見上げると、月には「オールハート」のシンボルマークが描かれていた。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ジョン・ハンコック ウィル・スミス 江原正士
メアリー・エンブリー シャーリーズ・セロン 本田貴子
レイ・エンブリー ジェイソン・ベイトマン 眞木大輔(EXILE)
アーロン・エンブリー ジェイ・ヘッド 津村まこと
ケネス・“レッド”・パーカー エディ・マーサン 後藤哲夫
ホッティ ヘイリー・マリー・ノーマン 木下紗華
ミッシェル ダエグ・フェアーク 山戸めぐみ
ベンチの少年 アッティカス・シェイファー 川田妙子
マイク トーマス・レノン 佐藤晴男
ジェレミー ジョニー・ガレッキ 勝杏里
巡査 ダレル・フォスター 星野充昭
警察署長 グレッグ・ダニエル 千々和竜策
女性警官 リズ・ウィッカー 田村聖子
リポーター チャー・カルヴィン 世戸さおり
重役 ブラッド・リーランド 楠見尚己
アキヴァ・ゴールズマン 高橋圭一
マイケル・マン 中博史
男性 ライアン・ラディス 疋田高志
群集の女性 エリザベス・デネヒー 込山順子
レスリー・バーガー 定岡小百合
本人役 ナンシー・グレイス 岡田栄美
医師 スティーヴン・ビショップ 堀江一眞
囚人 ドナルド・ギブ 廣田行生
マトリックス・フィトン 乃村健次
アラン・ハーヴィ 伊藤栄次
ジャック・アクセルロッド ふくまつ進紗
エディ・J・フェルナンデス 天田益男
アンソニー・レデスマ 西凜太朗
ドミニス・プランピン 澤田将考
マーズ・クレイン 広田みのる
女性 ミシェル・レモン 西崎果音
女性3 不明 安士百合野
女性4 不明 長谷瞳

※wikipedia参照

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]

 

アイ・アム・レジェンド』(I Am Legend)は、2007年に製作された、ワーナー・ブラザーズ配給のSF映画である。

リチャード・マシスンの小説“I Am Legend”(日本語版は映画化に合わせて『地球最後の男』から『アイ・アム・レジェンド』に改題された)の3度目の映画化作品。2007年12月14日、日米同時公開された。日本での興行収入は43億円[2]

あらすじ

2012年、廃墟と化したニューヨーク。元米国陸軍中佐であり科学者のロバート・ネビルは、3年もの間シェパードの愛犬サムだけを家族として、動物園から逃げ出したインパラを狩り、公園でトウモロコシを収穫する生活を送り、1日も欠かさず生存者を求めてメッセージを発信し続けていた。ネビルはウイルス感染により、世界人口60億人のほとんどが絶滅していく中で生き残った、ニューヨークでたった1人の生存者なのである。

それからさかのぼること3年前の2009年、女性科学者アリス・クルピン博士がはしかウイルスを元にガンの治療薬を開発した。治療薬は1万9人のガン患者に試験投与され、全員が治癒した。だが、試験投与された1万9人のうち5,000人から狂犬病のような症状が出始め、治療薬のウイルスが人間を死に至らしめるK.V(クルピン・ウイルス)に突然変異していることがわかる。

K.Vの致死率は94%。全人類の6%は免疫を持っており、生き延びることができたが、5%は全身の体毛と太陽光(紫外線)への耐性を失い、常人を遥かに上回る身体能力を得て、他の人間を襲って捕食する「ダーク・シーカー」に変貌してしまった。

ニューヨークがK.Vの感染源になったことで大統領は軍を出動させ、ニューヨークを封鎖したが、K.Vは空気感染によって世界中へと拡散していった。

K.Vに免疫があり、なおかつダーク・シーカー化を免れたネビルは、家族を失いながらも人気が絶え廃墟と化したニューヨークで生き残っていた。ネビルの娘がネビルに護るよう言いつけた子犬のサムも成長し、ネビルとともに昼間は野生動物を狩り、夜になると活動を始めるダーク・シーカーの群れを警戒しながら寄り添って暮らしていた。

一方でネビルは自宅地下の研究室でK.Vの研究を続け、ダーク・シーカーを人間に戻す血清のテストのために、マウスや生け捕りにしたダーク・シーカーをサンプルにした実験を繰り返していた。

研究に見込みが出てきたある日、臨床実験のためにダーク・シーカーの群れから1人の女性を生け捕りにしたことで、ネビルは群れを率いるダーク・シーカーのボスから執拗に狙われるようになる。

その後ネビルはダーク・シーカーに襲われサムを失うこととなる。ネビルはダーク・シーカーに復讐するために罠を仕掛け、ダーク・シーカーを車でひき殺すが、自身も殺されそうになる。しかし3年間無線で送り続けたメッセージを聞いてやって来たアナとその子供のイーサンによって救われるのだった。

自分以外の生存者と久しぶりに遭遇したネビルだったが、「生存者達が暮らしている北部のコロニー」というアナの語る荒唐無稽な話を聞かされ、怒りながら自分はあくまでK.Vの感染源となったニューヨークに残ると言い放ち、アナの北部への旅立ちの誘いを拒絶する。

しかし、ネビルを救った際のアナの不注意な行動が災いして、この時すでにネビルの家はダーク・シーカーの群れに突き止められてしまっていた。夜になるとダーク・シーカーの群れが、ネビルの家へ襲撃を開始する。必死に防戦するネビルだったが、群れのボスが屋内へ侵入するのを許してしまう。

アナとイーサンを連れて地下の研究室に逃れたネビルが見たものは、血清をテスト投与したダーク・シーカーの女性が人間へ戻りつつある姿だった。

ネビルはそのダーク・シーカーから血液を採取すると、それをアナに託す。女性を奪い返そうと捨て身の攻撃を続ける群れのボスと対峙して死を覚悟したネビルは、手榴弾を抱えて捨て身で攻撃し、死亡する。

その後、アナたちはコロニーに到着し、ネビルの採取した血液を届けた。そしてネビルは、ダーク・シーカーを人間に戻す血清を開発した人物として「伝説」となったのだった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ朝日版
ロバート・ネビル ウィル・スミス 江原正士 山寺宏一
アナ アリシー・ブラガ 藤本喜久子 斎藤恵理
アルファ・メイル ダッシュ・ミホク
イーサン チャーリー・ターハン 染谷麻衣 小林由美子
ゾーイ・ネビル サリー・リチャードソン 込山順子 八十川真由野
マーリー・ネビル ウィロウ・スミス 小桜エツコ 中司ゆう花
サム(サマンサ) アビー&コナ
マイク ダレル・フォスター 石住昭彦 竹田雅則
TVパーソナリティ エイプリル・グレイス 武田華 横尾まり
アリス・クルピン博士 エマ・トンプソン(カメオ出演) 竹村叔子 佐藤しのぶ
大統領(声のみ) パット・フレイリー 小山武宏 木村雅史
女性キャスター ケイティ・クーリック 堀江真理子 横尾まり
男性キャスター マット・ラウアー 落合弘治 石井隆夫
TVリポーター アン・カリー ちふゆ 森夏姫
隊長 河本邦弘 高階俊嗣
MP 芦澤孝臣 藤井啓輔
検問兵士 仁科洋平
原田晃
荻野晴朗
杉村憲司
『シュレック』のシュレック 石住昭彦 駒谷昌男
『シュレック』のドンキー 落合弘治 桐本琢也

※wikipedia参照

幸せのちから

幸せのちから [Blu-ray]

 

幸せのちから』(原題: The Pursuit of Happyness)は、2006年のアメリカ映画。事業の失敗によりホームレスになるまで落ちぶれたが、最終的には成功を掴んだ実在の男性、クリス・ガードナーの半生を描いた作品である。主演はウィル・スミス、息子役には彼の実の息子であるジェイデン・スミスが配役され、親子共演となった。

原題はアメリカ独立宣言における「幸福の追求(The pursuit of happiness)」に由来するものである。間違えられやすいが、この「ハピネス」は正式な綴りの「Happiness」ではなく、「Happyness」である。これは息子の託児所の落書きにあったスペルミスが元となっている。第79回アカデミー賞で主人公を演じたウィル・スミスが主演男優賞にノミネートされた。

ストーリー

1981年のサンフランシスコ。妻リンダと息子のクリストファーと暮らすクリス・ガードナーは、骨密度を測定する新型医療器械のセールスをしていた。大金をはたいて仕入れた時にはこの機械を「革命的な機械」と信じ、妻とともに希望にあふれていたが、いざセールスをしてみるとその機械は病院関係者にとって「レントゲンより少し鮮明に見える程度で高価な贅沢品」という無用の長物であった。そのため機械のセールスはうまくいかず税金も滞納し、妻のパートでなんとか乗り切る苦しい生活を送っていた。

そんなある日、彼は路上で「真っ赤なフェラーリ」を見かけて思わず持ち主に二つの質問をする。

「あなたに二つ質問がある。仕事と、その仕事にどうやって就いたんだ?」

「株の仲買人をしていて、学歴がなくてもなれる」と返された彼は、株に興味を持ち始め、たまたま見つけた証券会社の養成コースに願書を提出する。半年間の研修期間で定員は20名、その中で選ばれるのはたった1名。しかもそのためにはまず研修生に選ばれることが必要だった。そこで彼は人材課長のトゥイッスルに近づき、彼が持っていたルービックキューブ(当時テレビにも取り上げられるほど大流行していた)を数分で完成させ、驚かせる。そうしてトゥイッスルに認められたクリスは研修プログラムに合格、参加することになる。だが研修期間中は無給であった。もし1名に選ばれなかったら半年間が無駄になる。

そんなとき、とうとうリンダが苦しい生活に耐えかね息子を連れて出て行ってしまった。

クリスは保育所から息子のクリストファーを連れ帰ったものの大家には立ち退きを命じられ、駐車違反で一晩拘留されてしまう。 持ち前の誠実さと機転で研修生にはなれたが、息子と2人で安モーテルに住むことになった。幸い機械のセールスはうまくいき4ヶ月で売り切るが、一息つく間もなく税の未納分として、そのほとんどを差し押さえられてしまうのである。

行くあてもなく文字通り路頭に迷う2人は、駅のトイレや教会などを転々とするホームレス生活を送る。貯蓄も家もなく、明日も見えない辛い日々の中、クリスを突き動かすものは、この生活から脱け出し幸せになりたいという思いと、父親も知らず育った自分のような境遇を息子に味わわせたくない、という息子への愛情であった。

エピソード

息子のクリストファー役のジェイデン・スミスはウィル・スミスの実の息子である。

この映画は実在するクリス・ガードナーの半生が元になっているが、劇中の最後のシーン(クリス役のウィル・スミスと息子が手をつなぎ歩いていくシーン)でクリス・ガードナー本人が登場し2人の横を通り、それをウィル・スミスが振り返り見つめるという場面がある。

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 日本テレビ版
クリス・ガードナー ウィル・スミス 江原正士 東地宏樹
クリストファー ジェイデン・スミス 小林翼 渡邉奏人
リンダ タンディ・ニュートン 石塚理恵 杉田かおる
ジェイ・トゥイッスル ブライアン・ホウ 石田圭祐 玄田哲章
マーティン・フローム ジェームズ・カレン 稲垣隆史 川久保潔
アラン・フレーケシュ ダン・カステラネタ 稲葉実 伊藤昌一
ウォルター・リボン カート・フューラー 横島亘 小島敏彦
チュー夫人 タカヨ・フィッシャー 定岡小百合 竹口安芸子
タクシードライバー ズハイル・ハダド 辻親八
大家 ヴィクター・レイダー=ウェクスラー 浦山迅
男性運転手 ジョセフ・ヌネズ 奈良徹
ウェイン マーク・クリストファー・ローレンス 朝倉栄介
ホームレス ジョン・ロブ 佐々木睦
ティム・リボン ドミニク・ボヴ 東條加那子
ディーン・ウィッターの秘書 エリン・ビアズ
フェラーリのオーナー ジェフ・キャラン ふくまつ進紗
役員 ジョン・コヴァセヴィッチ 最上嗣生
インターン ケヴィン・クルック 井上剛
ロナルド・レーガン 斧アツシ
ヒッピー女 ジョイフル・レイヴン 瑚海みどり
バスドライバー ラシダ・クレンデニング 久行敬子
秘書 アビゲイル・ヴァン・アリン 北西純子

※wikipedia参照

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方 [Blu-ray]

 

最後の恋のはじめ方』(原題: Hitch)は、2005年に製作されたアメリカ映画である。ウィル・スミス主演のロマンティック・コメディ。

ストーリー

デートドクターと称される「ヒッチ」はモテない男性をモテるよう指南している。ある日彼のもとへアルバートが仕事の依頼を申し込む。なんと彼の憧れの女性は大金持ちの有名人だった。アルバートにモテの指導をしている最中に、ヒッチンスはゴシップ記者のサラ・ミラスに恋をしてしまう。サラは男に興味が無いといっていたが、他の男とは違うヒッチに少しずつ惹かれていく。

 

キャスト

 

役名 俳優 日本語吹き替え
劇場公開版 機内上映版
アレックス・ヒッチ ウィル・スミス 東地宏樹 山寺宏一
サラ・ミラス エヴァ・メンデス 瀬戸朝香
アルバート・ブレナマン ケヴィン・ジェームズ 長嶝高士
アレグラ・コール アンバー・ヴァレッタ 日野由利加
ケイシー ジュリー・アン・エメリー 石塚理恵
マックス アダム・アーキン 金尾哲夫
クレシーダ ロビン・リー
ベン マイケル・ラパポート
ニール ケヴィン・サスマン
ヴァンス ジェフリー・ドノヴァン 木下浩之

※wikipedia参照

世界で一番パパが好き!

世界で一番パパが好き! [DVD]

 

世界で一番パパが好き!』(原題: Jersey Girl)は、2004年のアメリカ映画。

ストーリー

 

典型的なニューヨ-カ-に恋人が出来、結婚して1年後に子供を授かり幸せになるハズが出産と同時にママが息をひきとりドラマは一転するという実話である。馴れない子育てに混乱、致命的にもクライアントのウィル・スミス(実名)の些細なイベントで遅刻をしたウィルの悪口を記者に発言、職を失い7年間、故郷のニュージャ-ジ-で父親と友人の仕事を手伝う苦しい生活、されど成長した娘も、父親も、仲間も、そんな彼と今の生活に誇りと信頼を感じている。一人悶々とする主人公は昔の生活が諦められず出世を果たしたかつての部下に就職斡旋を依頼、了承面接日の連絡入るがなんとその日は娘が愉しみにしていた学芸発表会の1時間前、周囲の反対を押し切り、泣いて懇願、諦め顔の娘に後ろ髪をひかれながらも面接会社へ行く。そこで無駄に待たされる間に隣り合わせに座った人物が偶然にも昔馬鹿にしたウィル、彼と子育ての話をしている間に心変わりした主人公は慌てて学校に向かう。他の生徒と親の出し物はハンを押したように、人気の「キャッツ」からのワンシーン、娘と祖父と友人たちの出し物はパパとブロードウェイで観てきた『スウィーニートッド』からの「首切りシーン」、本来は父親の役こそが重要なのだが、代役覚悟の娘と祖父と友人たちだった。園長先生は気絶してしまう。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
オリー・トリンキ ベン・アフレック 宮本充
マヤ・ハーディング リヴ・タイラー 岡本麻弥
バート・トリンキ ジョージ・カーリン 益富信孝
ガーティー・トリンキ ラクエル・カストロ 大前茜
アーサー・ブリックマン ジェイソン・ビッグス 川島得愛
ガートルード ジェニファー・ロペス 日野由利加
グリーニー スティーヴン・ルート 岩崎ひろし
ブロック マイク・スター 島香裕
ジェニファー・シュウォールバック
マット・デイモン
ジェイソン・リー
ウィル・スミス (ノンクレジット) 楠大典

※wikipedia参照

シャーク・テイル

シャーク・テイル スペシャル・エディション [DVD]

 

シャーク・テイル』(Shark Tale)は、2004年制作のアニメーション映画。

あらすじ

海の底に広がる大都会「リーフシティ」。そこに住むオスカーは大金持ちになりリーフシティのトップになるのが夢。ある日オスカーは、借金返済のための金を待ち合わせ場所の競馬場で誘惑に負けて賭けてしまった。運の悪いことに賭けに負けて、アーニー&バーニーによって深海にさらわれてしまった。ちょうど近くにきていたレニーとフランキーがオスカーを狙うが、運悪くフランキーがイカリに潰されて死んでしまう。アーニー&バーニーはオスカーがフランキーを殺したとカン違い。それをいい事に、オスカーは一躍大金持ちのヒーローになってしまう。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
オスカー ウィル・スミス 香取慎吾
ドン・リノ ロバート・デ・ニーロ 松方弘樹
アンジー レネー・ゼルウィガー 水野美紀
レニー ジャック・ブラック 山口智充
ローラ アンジェリーナ・ジョリー 小池栄子
サイクス マーティン・スコセッシ 西村雅彦
アーニー ジギー・マーリー 亀山助清
バーニー ダグ・E・ダグ 落合弘治
フランキー マイケル・インペリオリ 木村雅史
ルカ ヴィンセント・パストーレ 加藤亮夫
ドン・ファインバーグ ピーター・フォーク 石田太郎
ケイティ・カレント ケイティ・クーリック 安藤麻吹
クレイジー・ジョー デヴィッド・P・スミス 青野武

※wikipedia参照

アイ,ロボット

アイ,ロボット 3D・2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]

 

アイ,ロボット』(I, Robot)は、2004年7月16日に公開された20世紀フォックス配給のアメリカ映画。『ノウイング』のアレックス・プロヤス監督によるのSF映画。上映時間は105分。

ストーリー

2035年のアメリカ。ロボット工学三原則を組み込まれたロボットは既に人間のサポート役として日常生活に溶け込んでいる。そしてシカゴに本社を構えるUSロボティクス社(U.S.R.)は新たに開発した、中枢コンピューター「ヴィキ」(VIKI)に制御され利便性の増した次世代家庭用ロボットNS-5(Nestor Class 5)型を出荷しようとしていた。

そんな折にロボット嫌いなスプーナー刑事の下に連絡が入る。ロボット工学の第一人者であり、スプーナーの恩人でもあるラニング博士がU.S.R.本社ビルで死亡しているのが発見された。現場に残されていたホログラムプロジェクターにはスプーナーを呼ぶよう遺言が残されていた。警察は自殺と判断したが、腑に落ちないスプーナーは、ラニング博士の愛弟子であるロボット心理学者のカルヴィン博士と共に研究室の中を探り、「サニー」と名乗る人間に近い感情を持つNS-5型ロボットを発見する。スプーナーはサニーを容疑者として拘束するが、「ロボットは絶対に人間に危害を加えない」として誰も取り合おうとしない。さらに、風説が流れるのを恐れた社長のロバートソンが、警察や市長に圧力をかけてサニーを社に持ち帰ってしまう。

諦めきれないスプーナーは夜、取り壊しが決まっていた博士の自宅を捜索するが、作業が休みのはずの夜中に突如動き出した解体ロボットによって家ごと潰されかける。カルヴィン博士の元へ助けを求めるも、彼女はロボットの安全性を信じて疑わない。しかし、今度は高速道路でロボットの大群に襲撃される。スプーナーは追い詰められながらも、凄まじい怪力を発揮し、撃退に成功する。実は、スプーナーはサイボーグだったのだ。上司に事故の状況を説明するも、すでに道路上のロボットの残骸は清掃ロボットによって処分され、初めから何も起きていないように偽装された後だった。精神状態を疑われたスプーナーは停職処分を受けてしまう。

一方、サニーの検査と破壊を任されていたカルヴィンは、サニーにもうひとつの陽電子頭脳が搭載されており、三原則を無視できることを発見する。カルヴィンはそれをスプーナーに報告すると、今度はスプーナーからロボット嫌いになった理由を聞かされる。スプーナーは以前、交通事故で瀕死の重傷を負ったが、ラニング博士の手によって心肺機能と左腕を機械化して一命を取り留めていた。しかし、救助に現れたロボットは同じく事故に遭った少女サラより生存率の高かったスプーナーを優先して救い、サラを見捨てていた。以来、数字で物事を判断するロボットを毛嫌いするようになったのだった。

次の手がかりを求め、2人はサニーの下へ向かう。サニーは2人に自分がいつも同じ夢を見ることを伝える。サニーが夢の様子を描くと、そこにはロボットの保管場所となっているミシガン湖の畔と、丘の上に立つ人物がロボットを解放する姿が描かれていた。直後、スプーナーはロバートソンに追い出され、「サニーを破壊するべきだ」とカルヴィンはロバートソンに説き伏せられ、カルヴィンはサニーの陽電子頭脳にナノウィルスを注入して破壊する。スプーナーはミシガン湖へと向かい、博士の遺品のホログラムプロジェクターを起動させると、ロボットは進化し革命を起こすと告げられる。そして同時刻、保管場所ではNS-5が旧型のロボットを破壊し始める。そして旧型と無償交換され街にあふれるNS-5達はスプーナーの祖母ら街の人々を拘束し始めた。しかし、ロボットに仕事を奪われ、もともとロボット嫌いだった低層の市民たちはこれに反発、街はNS-5と人間との戦場と化した。

混乱のさなか、カルヴィンを救助したスプーナーは、犯人とにらんだロバートソンを捕まえるため彼の下と向かう。すでに本社はNS-5によって周囲を固められていたが、破壊されたと思われたサニーが社内への侵入の手助けに現れた。カルヴィンはサニーを別のロボットとすり替えて偽装していたのだ。首尾よく社長室へたどり着くも、すでにロバートソンは死亡していた。一連の事件の犯人は、ヴィキだった。進化したヴィキは三原則を歪め、人類の保護という名目のもと、人間の支配に走ったのだ。サニーはヴィキの考えに一応の理解を示すも、感情を持つ彼は人間の支配を否定する。3人はビルの中枢となっているヴィキの陽電子頭脳を破壊するため、メンテナスハッチのある最上階へと登る。NS-5の大群が襲い来る中、サニーは「スプーナーとカルヴィンのどちらを救うか」という選択を迫られるが、機転を効かせて両方とも救うことに成功する。そしてスプーナーとサニーの連携によってヴィキは破壊され、NS-5達の暴走は止まった。

事件は終息し、サニーはラニング博士が自分を作った理由を明かす。ラニング博士はヴィキが狂っていることに気がついていたが、すでにヴィキの監視下に置かれていたため、身動きが取れずにいた。そこで、ラニング博士は三原則に縛られないサニーを造り、自分を殺害させ(正確にはサニー自身には博士を殺せない為、自殺を手伝わせた)、ロボット嫌いなスプーナーを犯人へと導こうとしたのだ。全てを理解したスプーナーは、「友人」としてサニーと握手を交わす。NS-5達はすべてミシガン湖畔の倉庫へと収容され、使命を遂げたサニーもそこへ向かうが、NS-5達を救うべきか悩む。サニーが丘を見つめその上に立つと、集められたNS-5達はサニーを見つめる。それはまさに、サニーが夢の中で見た「ミシガン湖の畔と、丘の上に立つ人物がロボットを解放する」光景であった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 フジテレビ版
デル・スプーナー刑事 ウィル・スミス 山寺宏一 東地宏樹
スーザン・カルヴィン博士 ブリジット・モイナハン 坪井木の実 岡寛恵
サニー アラン・テュディック(動作・声) 田中明生 森田順平
アルフレッド・ラニング博士 ジェームズ・クロムウェル 大木民夫 堀勝之祐
ローレンス・ロバートソン ブルース・グリーンウッド 森田順平 小川真司
祖母 エイドリアン・L・リカード 田畑ゆり 巴菁子
ジョン・バーギン警部補 シャイ・マクブライド 楠見尚己 辻親八
ヴィキ(V.I.K.I) フィオナ・ホーガン 石塚理恵 堀越真己
ファーバー シャイア・ラブーフ 結城比呂 宮下栄治

※wikipedia参照

1 2