フレディのワイセツな関係

フレディのワイセツな関係』(原題: Freddy Got Fingered)は、2001年のアメリカ映画。第22回ゴールデンラズベリー賞では5部門(最悪作品賞・最悪監督賞・最悪主演男優賞・最悪スクリーンカップル賞[2]・最悪脚本賞)で受賞し、トム・グリーンが授賞式に駆けつけ、話題となった[3]。日本では劇場未公開で、ビデオ・DVDがレンタル・発売されたのみ。その際パッケージに「2002年度ゴールデンラズベリー賞受賞!」と書かれていた。

あらすじ

ゴード(トム・グリーン)はアニメーターになる夢を実現させるため、ハリウッドを訪れる。

キャスト

  • トム・グリーン
  • リップ・トーン
  • エディ・ケイ・トーマス
  • マリサ・カフラン
  • ハーランド・ウィリアムズ
  • ドリュー・バリモア
  • ジュリー・ハガティ
  • アンソニー・マイケル・ホール
  • ジャクソン・デイヴィス
  • コナー・ウィドウズ

    ※wikipedia参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です