バッド・ガールズ

バッド・ガールズ [DVD]

 

バッド・ガールズ』(原題: Bad Girls)は、1994年制作のアメリカ合衆国の西部劇映画。ジョナサン・カプラン監督。

『クイック&デッド』と同じく数少ない女性を主人公にした西部劇映画で、マデリーン・ストウ、メアリー・スチュアート・マスターソン、アンディ・マクダウェル、ドリュー・バリモアの4人が女ガンマンを演じた。

4人はスタント・コーディネーター、ウォルター・スコットのもとで3週間指導を受けて撮影に臨んだ。

あらすじ

 

1890年代のアメリカ西部。売春宿を経営するコーディは娼婦に嫌がらせをする軍人を射殺したため、縛り首を宣告され処刑される事になるが、処刑直前に3人の娼婦アニータ、アイリーン、リリーによって助けられる。

4人は殺された軍人の妻が雇った探偵に追われながら、コーディのかつての愛人である強盗団と、両親の仇である彼等を狙う青年や保安官助手を巻き込んで大金をめぐっての闘いを挑む。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日版
コーディ マデリーン・ストウ 塩田朋子 高島雅羅
アニータ メアリー・スチュアート・マスターソン 佐藤しのぶ 日野由利加
アイリーン アンディ・マクダウェル 高島雅羅 土井美加
リリー ドリュー・バリモア 岡本麻弥 松本梨香
ジョシュ ダーモット・マローニー 堀内賢雄 宮本充
キッド ジェームズ・ルッソ 大塚明夫 大塚芳忠
フランク ロバート・ロッジア 藤本譲 大塚周夫
タッカー ジェームズ・レグロス 牛山茂 藤原啓治
グレイヴス ジム・ビーヴァー 有本欽隆
オブレイディ ニック・チンランド 安井邦彦

※wikipedia参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です