ウォルト・ディズニーの約束

ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

ウォルト・ディズニーの約束』(ウォルトディズニーのやくそく、原題: Saving Mr. Banks)は、ジョン・リー・ハンコック監督による2013年のアメリカ合衆国・イギリス・オーストラリアの伝記・ドラマ映画(英語版)である。1964年のディズニー映画『メリー・ポピンズ』の製作背景を描いており、エマ・トンプソン、トム・ハンクス、ポール・ジアマッティ、ジェイソン・シュワルツマン、ブラッドリー・ウィットフォード、コリン・ファレルが出演した。

ウォルト・ディズニー・ピクチャーズのアリソン・オーウェン(英語版)がプロデューサーを務め、他にBBCフィルムズとエッセンシャル・メディア(英語版)も参加した[5]

プロット

トラバースを中心とした物語であり、1907年に彼女がオーストラリアのクイーンズランド州で過ごした幼少時代と、1961年にウォルト・ディズニーと『メリー・ポピンズ』の映画化の交渉をする過程が描かれる[6][7]。トラバースはミスター・バンクスの基となった父親と過ごしたオーストラリアでの子供時代を思い出す[8]

 

キャスト

※括弧内は日本語吹替

  • P.L.トラヴァース – エマ・トンプソン[9](塩田朋子): イギリスの女性作家。
  • ウォルト・ディズニー – トム・ハンクス(安原義人): ハリウッドの映画製作者。
  • ラルフ – ポール・ジアマッティ[10][11](石住昭彦): リムジン運転手。
  • トラヴァース・ゴフ – コリン・ファレル[12][13](津田健次郎): トラヴァースの父親。銀行員。
  • リチャード・シャーマン(英語版) – ジェイソン・シュワルツマン[14](小森創介): 作詞家。
  • ドン・ダグラディ – ブラッドリー・ウィットフォード[8](根本泰彦): 脚本家。
  • マーガレット・ゴフ – ルース・ウィルソン[15](高橋理恵子): トラヴァースの母親。
  • ロバート・シャーマン – B・J・ノヴァク[14](下崎紘史):作曲家。リチャードの兄。
  • ドリー – メラニー・パクソン(英語版): ウォルトの秘書。
  • ギンティ – アニー・ローズ・バックリー(大室佳奈): トラヴァースの幼少期。
  • ジュリー・アンドリュース – ヴィクトリア・サマー(英語版)[16]: メリー・ポピンズ役の女優。
  • ディック・ヴァン・ダイク – クリストファー・カイアー: バート役の俳優。
  • トミー – キャシー・ベイカー[8][15]: 社長室長。
  • エリーおばさん – レイチェル・グリフィス[15](相沢恵子): マーガレットの姉(史実では叔母で育ての親)。
  • リリアン・ディズニー(英語版) – デンドリー・テイラー: ウォルトの妻。
その他日本語吹替
タナカサキコ、中川里江、竹本和正、青山穣、金田アキ、田中杏沙

※wikipedia参照




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です