パッション

パッション [DVD]

パッション』(原題:The Passion of the Christ)は、2004年のアメリカ映画。イエス・キリストが処刑されるまでの12時間を描く。

メル・ギブソン監督。キリスト教や新約聖書で知られる、イエス・キリストの受難と磔刑を描く。原題は、英語で「キリストの受難」という意味。

出演者全員のセリフは、全編アラム語とラテン語となっており、ギブソンの意向で日本語吹替版及び各国の吹き替え版は一切制作されていない。また字幕の表示箇所も監督の意向であらかじめ指定されている。

ストーリー

イエス・キリストがその択一した能力と思想により、周囲から尊敬されながら生活していた状況から一転、処刑されるまでの12時間に何が起きたのか。弟子を抱え、人々から尊敬を集めるイエスを疎ましく思った当時の権力者が嫉妬し、イエスが神を冒涜しているという罪を捏造し投獄、任官らへ命じ拷問を受けさせ、十字架に掛け槍でつつかせる。しかしイエスは即座に死亡せず長い時間耐えきりながら、最終的に彼が発した言葉は、裏切りや障害を与えた任官らへの赦しの言葉だった。そして3日後に必ず復活を遂げると宣言。ついに傷に耐え切れなくなり死亡し、埋葬されるが、宣言通りに超常現象を伴って復活を成し遂げるのであった。

キャスト

  • イエス・キリスト – ジム・カヴィーゼル
  • イエスの母マリア – マヤ・モルゲンステルン
  • マグダラのマリア – モニカ・ベルッチ
  • サタン – ロザリンダ・チェレンターノ
  • クラウディア – クラウディア・ジェリーニ
  • イスカリオテのユダ – ルカ・リオネッロ
  • ペトロ – フランチェスコ・デ・ヴィート
  • ヨハネ – フリスト・ジフコフ
  • 大祭司カイアファ – マッティア・スブラジア
  • 総督ピラト – フリスト・ショポフ
  • ディスマス – セルジオ・ルビーニ
  • アンナス – トニ・ベルトレッリ※wikipedia参照




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です