キック・オーバー

キック・オーバー [Blu-ray]

 

キック・オーバー』(原題: Get the Gringo、別題: How I Spent My Summer Vacation[3])は、2012年にアメリカ合衆国で製作されたアクション映画。メル・ギブソンが製作・脚本・主演を務め、エイドリアン・グランバーグにとっては初の長編映画監督作品である。

ストーリー

「ドライバー」と呼ばれる男が、マフィアから大金を盗み出しメキシコへの逃亡を企てた。しかし、男は国境を越えたところで逮捕され、世界最悪の刑務所として名高い「エル・プエブリート」に収監されてしまう。そこは金さえあればドラッグから女まで何でも手に入り、日常的に殺人が行われている恐ろしい場所だった。しかも、そこでは所長や看守までもが買収されており、もはや犯罪者の楽園となっていた。そこでドライバーは一人の少年「キッド」と出会う。キッドは肝臓を患っている囚人のボスの臓器ドナーとして、まもなく殺されることになっていた。ふとしたことからキッドを助けたドライバーは、彼とともに刑務所からの脱獄を計画する。だが、彼が持っている大金を手に入れるため、マフィアや囚人、悪徳警官が命を狙ってくるのだった。

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ドライバー メル・ギブソン 磯部勉
キッド ケヴィン・ヘルナンデス 田村睦心
キッドの母親 ドロレス・エレディア 田中敦子
ハビ ダニエル・ヒメネス・カチョ 辻親八
フランク ピーター・ストーメア 小川真司
バスケス警官 マリオ・サラゴサ 星野健一

※wikipedia参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です