愛ここにありて

愛ここにありて』(あいここにありて、Here on Earth)は、2000年のアメリカ映画。

ストーリー

高校卒業したケリーは、父から贈られたベンツで仲間と郊外へくり出し、立ち寄った町のダイナーでサマンサと出会う。ケリーはサマンサの気を引こうといろいろ話しかける。サマンサの幼なじみの青年ジャスパーはケリーに嫉妬を覚え苛立ちからケリーとカーチェイスのあげくダイナーに突っ込み全焼させてしまう。二人は店の再建を手伝うことを命じられる。そして、ケリーとサマンサは次第に惹かれ合うようになるが、ある日サマンサは医師から末期ガンの宣告を受けてしまう……。

登場人物

役名 俳優 説明
ケルビン・”ケリー”・モーズ クリス・クライン 富裕層の少年。高校を卒業したばかり。
サマンサ・カバノー リーリー・ソビエスキー ダイナーで働く少女
ジャスパー・アーノルド ジョシュ・ハートネット サマンサの幼馴染

※wikipedia一部参照

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です