小さな命が呼ぶとき

小さな命が呼ぶとき [Blu-ray]

 

小さな命が呼ぶとき』(ちいさないのちがよぶとき、Extraordinary Measures)は、2010年のアメリカ映画である。原作はジータ・アナンド(英語版)の書籍『小さな命が呼ぶとき』(新潮文庫刊)。ポンペ病の治療薬マイオザイムの開発に奔走したジョン・クラウリー(英語版)の実話を基に製作された作品である。

あらすじ

オレゴン州ポートランド出身のジョン・クラウリーは、エリートビジネスマンで、3人の子供と仲良く暮らしていた。ところが、2人の子供はポンペ病と呼ばれる難病に冒されており、余命9年を宣告されてしまう。メーガンが8歳になった頃、ジョンは、ネブラスカ大学でロバート・ストーンヒル博士と出会う。彼はポンペ病を研究している人物の一人で、ポンペ病治療の薬品開発を研究していた。ジョンは子供達のために全てを捨てて、博士と共に製薬会社を設立する。

キャスト

  • ジョン・クラウリー – ブレンダン・フレイザー(日本語吹替:宮本充)
  • ロバート・ストーンヒル – ハリソン・フォード(日本語吹替:磯部勉)
  • アイリーン・クラウリー – ケリー・ラッセル(日本語吹替:甲斐田裕子)
  • メーガン・クラウリー – メレディス・ドローガー
  • パトリック・クラウリー – ディエゴ・ベラスケス
  • ジョン・クラウリー・Jr – サム・H・ホール(日本語吹替:下田レイ)
  • ケント・ウエバー博士 – ジャレッド・ハリス(日本語吹替:後藤敦)
  • マーカス・テンプル – コートニー・B・ヴァンス(日本語吹替:柳沢栄治)
  • エリック・ローリング – パトリック・ボーショー(日本語吹替:秋元羊介)
  • サル – ディー・ウォレス
    ※wikipedia参照




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です