ブラック・ダリア

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]

 

ブラック・ダリア』(The Black Dahlia)は、2006年のアメリカ合衆国の犯罪ミステリ映画。1947年にロサンゼルスで実際に起きた猟奇殺人事件「ブラック・ダリア事件」を題材としたジェイムズ・エルロイの同名小説(LA4部作の第一作目)を原作としている[2]。監督はブライアン・デ・パルマ。

全米公開に先駆けて2006年8月30日より開催の第63回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品、オープニング上映された。

ストーリー

刑事ブライカート(ジョシュ・ハートネット)は猟奇殺人事件の捜査で、大富豪の娘マデリン(ヒラリー・スワンク)と出会い、他に思う女性がいながらも、彼女に溺れていく。

 

 

キャスト

  • バッキー・ブライカート – ジョシュ・ハートネット(日本語吹替:森川智之)
  • ケイ・レイク – スカーレット・ヨハンソン(日本語吹替:高橋理恵子)
  • リー・ブランチャード – アーロン・エッカート(日本語吹替:大塚芳忠)
  • マデリン・リンスコット – ヒラリー・スワンク(日本語吹替:本田貴子)
  • エリザベス・ショート – ミア・カーシュナー(日本語吹替:岡寛恵)
  • ラス・ミラード – マイク・スター(日本語吹替:廣田行生)
  • ラモーナ・リンスコット – フィオナ・ショウ(日本語吹替:高島雅羅)
  • エメリット・リンスコット – ジョン・カヴァノー(日本語吹替:佐藤祐四)
  • マーサ・リンスコット – レイチェル・マイナー
  • エリス・ルー – パトリック・フィッシュラー
  • テッド・グリーン – トロイ・エヴァンス
  • シェリル・サッドン – ローズ・マッゴーワン(日本語吹替:朴璐美)
  • ジョージ・ティデン – ウィリアム・フィンレイ※wikipedia参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です