パワー・ゲーム

パワー・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

パワー・ゲーム』(原題: Paranoia)は、2013年にアメリカ合衆国で製作されたスリラー映画。ジョゼフ・フィンダー(英語版)の小説『侵入社員』を原作にしており、ロバート・ルケティックが監督を務めた。出演はリアム・ヘムズワース、ゲイリー・オールドマン、アンバー・ハード、ハリソン・フォード。

ストーリー

巨大IT企業「ワイアット社」に勤める青年アダムは、野心家だがなかなか結果を出せずにいた。ある日、アダムは自身の失敗の腹いせに会社の経費を私的流用してしまい、これがCEOであるワイアットに発覚してしまう。終わりを覚悟するアダムだったが、ワイアットは彼に極秘である命令を下す。それはワイアットの長年のライバルであるゴダードがCEOを務める巨大IT企業「アイコン社」に潜入し、新製品の情報を盗み出せというものだった。

ワイアットに弱みを握られてしまったアダムは断ることもできず、「アイコン社」に社員として潜入することになる。そこでアダムは幹部職員のエマと親密な仲になり、次第にゴダードからも信頼を勝ち得ていくのだった。今までとは打って変わった生活に酔いしれるアダムだったが、彼を待っていたのはワイアットとゴダード、二人の経営者の恐るべき本性だった。

キャスト

※()は日本語吹き替え

  • アダム・キャシディ – リアム・ヘムズワース(小松史法)
  • ニコラス・ワイアット – ゲイリー・オールドマン(山路和弘)
  • エマ・ジェニングズ – アンバー・ハード(佐古真弓)
  • ジョック・ゴダード – ハリソン・フォード(村井國夫)
  • ケヴィン – ルーカス・ティル
  • Dr.ジュディス・ボルトン – エンベス・デイヴィッツ
  • マイルス・ミーチャム – ジュリアン・マクマホン
  • エージェント・ギャンブル – ジョシュ・ホロウェイ
  • フランク・キャシディ – リチャード・ドレイファス(魚建)
  • アリソン – アンジェラ・サラフィアン(英語版)
    ※wikipedia参照




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です