エンダーのゲーム

エンダーのゲーム ブルーレイ [Blu-ray]

 

エンダーのゲーム』(Ender’s Game)は、オースン・スコット・カードによる同名の小説を原作とした2013年のアメリカ合衆国のSFアクション映画である。監督・脚本はギャヴィン・フッドが務め、エイサ・バターフィールドが主人公のエンダー・ウィッギン(英語版)を演じる。他にハリソン・フォード、ベン・キングズレー、アラミス・ナイト、ヘイリー・スタインフェルド、ジミー・ピンチャク(英語版)、ヴィオラ・デイヴィス、アビゲイル・ブレスリンが共演する。日本では、映画配給の英語に『Distributed by BUENA VISTA INTERNATIONAL』で表記される作品としては本作が最後である。『ニード・フォー・スピード』以降は『Distributed by WALT DISNEY STUDIOS MOTION PICTURES INTERNATIONAL』が表記される。

キャスト

※()は日本語吹き替え

  • アンドリュー・”エンダー”・ウィッギン(英語版)[5] – エイサ・バターフィールド(逢坂良太)
  • ハイラム・グラッフ大佐(英語版)[6] – ハリソン・フォード(磯部勉)
  • ペトラ・アーカニアン(英語版)[7] – ヘイリー・スタインフェルド(佐藤聡美)
  • ヴァレンタイン・ウィッギン(英語版)[6][7] – アビゲイル・ブレスリン(白石涼子)
  • メイザー・ラッカム(英語版).[8] – ベン・キングズレー(麦人)
  • グウェン・アンダースン少佐[9] – ヴィオラ・デイヴィス(斉藤貴美子)
  • ビーン(英語版)[6] – アラミス・ナイト(沢城みゆき)
  • アーライ[6] – スラージ・パーサ(桑島法子)
  • ボンソー・マドリッド[6] – モイセス・アリアス(内山昂輝)
  • ディンク・ミーカー[6] – カイリン・ランボ(木村昴)
  • ピーター・ウィッギン(英語版)[6]ジミー・ピンカク(英語版)(阪口周平)
  • ダップ軍曹[10]ノンソー・アノジー(英語版)(乃村健次)
  • バーナード[6] – コナー・キャロル(田谷隼)
  • スティルソン[11] – カレブ・J・タガード
  • ジョン・ポール・ウィッギン(英語版)[10] – スティーヴィー・レイ・ダリモア(志村知幸)
  • テレサ・ウィッギン(英語版)[10] – アンドレア・パウエル(田中敦子)
  • フライ・モロ[8] – ブランドン・スー・フー(朝比奈拓見)
  • シャムラジナガル提督 – トニー・マーカンダニ(大友龍三郎)
  • パイロットの声(カメオ出演)[12] – オースン・スコット・カード
    ※wikipedia参照




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です