X-MEN

ヒュー・ジャックマンの代表作といえばX-MENシリーズ!

内容紹介

劇場最新作「ウルヴァリン:X-MEN ZORO」がいよいよ今夏公開!最新VFXを駆使した近未来SFアクション超大作!
今、人類の未来と進化をかけ、新たな戦いが始まる──。
<キャスト&スタッフ>
プロフェッサーX…パトリック・スチュワート(大木民夫)
ウルヴァリン…ヒュー・ジャックマン(梁田清之)
マグニートー…イアン・マッケラン(阪脩)
ローグ…アンナ・パキン(小島幸子)
ジーン・グレイ…ファムケ・ヤンセン(日野由利加)
サイクロップス…ジェームズ・マーズデン(壇臣幸)監督:ブライアン・シンガー
製作:ローレン・シュラー・ドナー/ラルフ・ウィンター
脚本:ブライアン・シンガー/トム・デサント/デイビッド・ハイター
撮影:ニュートン・トーマス・シーゲル
●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:久保喜昭<ストーリー>
200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ“進化した人類=ミュータント”を社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

超人的パワーを得たミュータントたちの戦いを描いたSFアクション第1弾。人類との共存を目指すミュータント集団・X-MENと、人類滅亡を目論むマグニートーたちの熾烈な戦いを描く。“ベスト・ヒット・マックス”。

内容(「Oricon」データベースより)

突然変異によって特殊能力が身についた“ミュータント”たちが、人間たちとの共存を目指し、様々な敵と戦っていく…。最新VFXを駆使して人気コミックを見事に映像化したSFアクション。期間限定出荷。※amazonから内容抜粋




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です